へんろ道にて
へんろ道にて

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacrid places

2017年11月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院を総本寺とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド230px

1711妙音寺にて
妙音寺にて


篠栗四国八十八カ所の地図と参拝順路・高低図・スマホナビ

1710一ノ滝寺にて
一ノ滝寺にて
ライン長360背景色ガイド
八十八カ所札所一覧表
    (各札所の詳細へジャンプできます)

八十八カ所参拝順序
    (歩きへんろの道順案内は以下の記録で)

  1日目 約19km 約8時間 (春に巡拝)
    JR篠栗駅→・・・全22カ所・・・→JR山手駅
  2日目 約10km 約6時間 (夏に巡拝)
    JR山手駅→・・・全19カ所・・・→JR城戸駅
  3日目 約10km 約6時間 (秋に巡拝)
    JR城戸駅→・・・全25カ所・・・→JR山手駅
  4日目 約11km 約7時間 (冬に巡拝)
    JR山手駅→・・・全23カ所・・・→JR篠栗駅
  高低図(1~4日間通し)

  番外 金剛頂院 → 奥の院
    JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
    金剛頂院 → 奥の院 約55分

 全体地図  歩きへんろ用順路ガイド・スマホナビ  車でへんろ用順路ガイド・スマホナビ
ライン長360白色ガイド
  篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF)
  篠栗四国八十八カ所札所全体地図
ライン長360白色ガイド
  歩きへんろスマホナビ
  歩き遍路遍路参拝順路表(PDF)
  歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF)
  歩きへんろ用駐車場案内
  スマホで篠栗霊場地図(リンク)
  アプリで地図ダウンロード
  App Storeロゴ Google Playロゴ
札所と巡拝順路、自分の位置がわかります。
(スマホナビになります)
ライン長360白色ガイド
  車でへんろスマホナビ
  車で遍路参拝順路表(PDF)
  車で遍路の駐車場案内
  番外(金剛頂院 → 奥の院)駐車場案内


お寺(旅館)で自分と向き合う

ライン長360背景色ガイド
滝行ガイド
ライン長360背景色ガイド
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
 (日時はお知らせ(リンク)をご覧ください)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)
 (瞑想・お遍路・写経)
ライン長360背景色ガイド
南蔵院 写経教室
祖聖大寺 修行道場(写経他)(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内

ライン長360背景色ガイド
おへんろの準備・作法
  スタイル/用具
  おしゃれへんろ衣装(販売終了)
  参拝用品取り扱い店
  参拝の作法/お経など/納経
  へんろのマナー
ライン長360背景色ガイド
篠栗への道案内(時刻表リンク)
呑山観音直行バス時刻表(リンク)
オアシス篠栗巡回バス(リンク)
  運行時刻表  路線図
篠栗の天気(リンク)
ライン長360背景色ガイド
おへんろさんへの宿案内
第一観光ロゴ  お遍路ツアー(リンク)
読売旅行  歩き遍路バスツアー(リンク)
へんろガイド(先達)さん申し込み
延命寺 第1月曜 歩きへんろ
祖聖大寺 第3土曜 女性部遍路の会
篠栗町観光協会主催ツアー(平成29年度)
  (リンク)


八十八カ所をもっと楽しむ

ライン長360背景色ガイド
仏像・札所・へんろ参考資料
  八十八カ所の仏像(文化財)
  八十八カ所の本尊(現在88体)
  もう一つの本尊たち(現在59体)
  うるわしの仏像たち
  八十八カ所の書籍・ビデオ
  篠栗歴史遍路(第9回まで)
  篠栗小学校の札所絵集
  開経偈(PDF)
  般若心経(読経・PDF)
  ご真言(PDF)
  観音経(PDF)
  延命十句観音経(PDF)
  仏像のはなし
  説話「甘い蜜」(黒白二鼠)
ライン長360背景色ガイド
篠栗・近隣の四季・人々・行事
  カメラを肩に
  今までの月写真集
  今までの「笑顔に会ったよ!」集
  今までの「行ってきました」集
  イラスト「きょんのささぐりへんろ」
  慈忍のはなし
  篠栗霊場に関する論文
  篠栗霊場に関する新聞記事
  篠栗霊場記念品集(桐生コレクション)
  昭和初期の篠栗霊場(リンク)
  篠栗霊場11月の行事(リンク)
ライン長360背景色ガイド
篠栗の情報・関連リンク
  85番札所 祖聖大寺(住職のブログが活発)
  呑山観音寺 公式サイト(行事情報が詳しい)
   フェイスブックのブログ(さらに詳しく)
  十番札所 得度山 切幡寺(情報満載)
   フェイスブックのブログ(阿字観瞑想予定)
  83番札所 千手院(大迫力)
  二ノ滝寺フェイスブックのブログ
  太祖山 金剛頂院(番外札所のお寺です)
  篠栗町ホームページ
  篠栗町観光協会(お宿、食事処など詳しい)
   フェイスブックのブログ(篠栗情報満載)
  篠栗霊場 法青会 フェイスブックのブログ
  篠栗四国八十八ヵ所霊場 納経帳
  篠栗四国八十八ヶ所霊場公式携帯HP
   フェイスブックのブログ
  お寺めぐりの友(福岡のお寺に詳しい)
  切り抜き篠栗版(西日本新聞の篠栗版です)
  四国遍路情報サイト「四国遍路」
   同フェイスブック
  伊豆八十八ヶ所霊場・伊豆88遍路
  知多四国八十八ヶ所霊場公式ホームページ
  小豆島八十八ヶ所霊場公式ホームページ
  鏡山へんろトレッキング(ミニ八十八カ所)
  David C Moreton`s website
   (Shikoku pilgrimage researcher)
   (カナダ人のおへんろ研究者)
  虎徹君の遍路旅(ワンちゃんとへんろ旅)


行ってきました(124)
古処山石仏A
古処山石仏C
古処山石仏B
ライン長240背景色ガイド
古処山
2017年11月15日、福岡県嘉麻市、嘉穂アルプスと言われる三連山の一つ、古処山(海抜860m)に登山してきました。 頂上付近には石仏が散在しています。9世紀ごろから修験道としての霊場だったそうです。 歴史を感じさせる静かな一帯でした。登山道がよく整備されていて清々しい。


画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
 (特定電子メールの送信は拒否いたします)
Facebook
ライン長240背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ
ライン長240背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)



更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に立ち上げました。

2017.11.19
●「行ってきました(124)」を更新しました。この古処山登山は本当におすすめです。紅葉がとてもきれいでした。 嘉麻市側にある「遊人の杜」キャンプ場登山口から「奥の院コース」で登りました。 岩が苔むしてとてもきれいなコースですが、途中岩をよじ登る難所も!  奥の院というのはちょうど篠栗霊場奥の院手前のはさみ岩と同じような岩があるところでした。 頂上には古処山の神が祀られています。石仏が散在する一帯には磨崖仏もありましたよ。
へちまでたわしを作ってみました。昔ながらのそのまま水につけたりして皮を腐らせて取る方法と、手っ取り早くナベで煮て取る方法 でも作ってみました。いずれにしても思った以上に固い。これで体をこすると傷つきそう。

2017.11.14
○八十八カ所巡拝順序の第一日目の道順案内について37番札所が改築されましたので、札所写真と説明を更新しました。 また歩きへんろのスマホナビについて札所名の未記入分がありましたので、追記しました。
○来年2月24日に「空海」の映画が封切られるようです。この予告編が 公開されています。思いもかけない内容のようです。
こんな僧侶もいるのですね。会ってみたいな。
○賽銭泥棒がつかまったとの新聞記事を見かけました。篠栗の賽銭泥棒も是非捕まえてほしい。 防犯カメラも最近は安いし、札所全部がその気になればできることだと思う。善意を踏みにじる行為は許せない。
「東京お遍路ゆる散歩」という本が発行されています。すべてイラストで描かれていて、 とてもやさしい感じです。こんな本もいいなあ。本当にゆる散歩です。
○篠栗霊場でお会いした方から絵手紙をいただきました。うれしいし、ありがたい。

2017.10.31
○今月の月写真を更新しました。妙音寺の境内です。以前(2011年11月)も同じ場所を撮影しましたが、少し趣が異なっています。11月の ここの景色好きです。
○「笑顔に会ったよ(83)」を更新しました。車での参拝でしたが、通常2日間くらいで全札所を回ることができますが、初めてだし、 ゆっくり回るとおっしゃっていました。私もそれが良いと思っています。紅葉には少し早いですが、かわりつつある色を楽しみながら あせらず回ってほしいと思います。
○弘照院でたくさんの小学生と出会いました。横の針の耳岩を難なくすすっと通り抜けていきます。聞いてみると「フォトラリー」 をしているとのこと。初めて聞く言葉なので、どんなものか教えてもらいました。写真をちょうど単語帳のようにリングで止め、 道に赤い矢印のついたものが綴じられています。これを見ながら進んで行くらしい。 引率の先生は全く見当たりません。不思議だなあと思っていると、上の公園がチェックポイントになっていて、ここで無事通過できたか確認されていました。 子ども達は樹芸の森公園に行ってお弁当を食べ、引き返してくるそうで。2時間以上ここで待つことになり、その間三味線を演奏されていました。 気持ちいいでしょうねえ。絵になってましたよ。
○37番札所が改築中でしたが、とうとう完成しています。すばらしいですね。二重屋根構造でしたが、本来 の姿を見事に再現しています。
仏像盆栽というのができたそうです。私にはどうも違和感があってだめです。
○聖護院門跡門主、宮城泰年さんの記事がありましたので、ご紹介します。 「みんな必死に生きている。お前も人のために必死に生きてみろ」・・・身にしみます。
○「戒名代知らず笑っている遺影」 川越 麦そよぐ 年10月6日 毎日新聞川柳より。

2017.10.25
○久し振りに「笑顔に会ったよ(82)」を更新しました。最近南蔵院では海外からのお客様を見かけることが多いのですが、イタリアから 来られた方にお会いしたのは初めてです。南蔵院の上はきつい坂ですし、少し足元がぬかるんでいる所もありましたが、無事上まで 上がれたのでしょうか?
○一ノ滝寺で女性三人がお経を上げておられる姿を拝見し、写真を撮影させてもらいました。しばらく掲載します。
○大相撲九州場所に向けて練習しているのでしょう、力士に出会いました。自動販売機でえらいたくさんの飲み物を買っていました。練習で 喉もかわくのでしょうね。
○猫ちゃんは本当に平和の使いみたいですね。今日会った猫ちゃんはカメラを向けるとちゃんとポーズしてカメラ目線。 上品な猫ちゃんでした。
秋の気配がする篠栗霊場ですが、紅葉はまだまだですね。
○「生」という漢字は158通りもの読み方があるそうです。名前にも多いですよね。「はにゅう」とか「はぶ」などもこの字です。 先人達の生きるという強い思いが表れているのでしょう。感心しました。

2017.10.22
○Googleが提供していた篠栗霊場の地図削除に伴い、札所全体地図を作成してみました。札所の場所を良くご存じの方は全く必要ないかも 知れませんが、何かと便利なこともありそうです。ご利用ください。
○しばらく実家の高知に帰省していました。実家の母が脳出血で倒れ、半身マヒ、失語症でリハビリを続けています。今後について 病院からの説明を聞き、次に移る場所等について申し込み書などを作成して提出してきました。 失語症と向き合うのは初めての経験ですが、想像以上にたいへんなことです。しゃべれないし、文字を見ても何もわからないのですから。 主治医の説明では、文字を見ても意味不明の記号にしか見えないのだそうです。まわりの人がしゃべっているのも、言葉の通じない 外国に行ったようなものだとのことでした。
そんな中、言葉のリハビリで、自分の名前を書く練習をしていました。母の名前は「広田瑞恵」なのですが、「広田瑞広」と書いたり。母も必死ですが、なかなか難しいです。
病院でも婦長の代筆で期日前選挙ができる(家族立会はできない)とのことで、候補者名や比例代表の政党名を指さし することで代筆してもらうべく紙に2名の候補者名や全政党名を順番を変えて書いた数枚の紙を用意し、まちがいなく指さしできる ように練習しました。最高裁裁判官には「バツ」と発音できるよう、何度も何度も練習しました。最初にもどって2名の候補者名の紙 を示したら、投票する人を指さして「バツ」。
何とかまちがいなくできるようになったので、婦長さんを訪ね、投票所の入場券を渡して、期日前投票を依頼したところ、「今日、もう 済みましたよ。」とのこと。病院では入場券なしで投票できるらしい。知らなかった。それにしても投票済んでるのにわからず 投票の練習をしていたことが判明し、愕然。
○へちまの実が次から次へと育っています。最初はウインナーくらいのものが、あれよあれよという間にぐんぐん大きくなります。 妻が試しに味噌汁の具にしてみたところ、種もおいしく食べられます。新発見。
○一緒にボランティアをしている飯塚市で裏に山のあるところに住んでおられる方の家に、毎日のように「アライグマ」が来るそうです。 居間を覗き込んだりするらしい。ほうきなどで大きな音を立てても平気で、かわいい顔をするとのこと。困っておられます。何か山に戻す良い方法はない ものでしょうか?
○ボランティア先で事務所の女性職員がハロウィーンの絵(ボード)を作成し、飾りました。小さな子ども達がたくさん来るのですが、「コワーイ」と 言いながら楽しそうにしています。