へんろ道にて へんろ道にて
無料カウンター

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacrid places

2017年7月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院を総本寺とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。

1707祖聖大寺にて
祖聖大寺にて


篠栗四国八十八カ所の地図と参拝順路・スマホナビ

1705へんろ道にて
へんろ道にて
八十八カ所札所一覧表(各札所の詳細へジャンプできます)

八十八カ所参拝順序(歩きへんろの道順案内は以下の記録で)

  1日目 約19km 約8時間 (春に巡拝しました)
    JR篠栗駅→33番・・・全22カ所・・・11番→JR山手駅
  2日目 約10km 約6時間 (夏に巡拝しました)
    JR山手駅→25番・・・全19カ所・・・2番→JR城戸駅
  3日目 約10km 約6時間 (秋に巡拝しました)
    JR城戸駅→81番・・・全25カ所・・・64番→JR山手駅
  4日目 約11km 約7時間 (冬に巡拝しました)
    JR山手駅→奥の院・・・全23カ所・・・79番→JR篠栗駅
  番外 金剛頂院→奥の院
    JR篠栗駅→金剛頂院 約1時間15分 →奥の院 約55分

全体地図
  八十八カ所巡拝地図(PDF)
  篠栗八拾八ヵ所霊場 地図帳(Google Map)
歩きへんろ用順路ガイド・スマホナビ
  歩きへんろスマホナビ
  歩き遍路遍路参拝順路表(PDF)
  歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF)
  歩きへんろ用駐車場案内
車でへんろ用順路ガイド・スマホナビ
  車でへんろスマホナビ
  車で遍路参拝順路表(PDF)
  車で遍路の駐車場案内
  番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内

  スマホで篠栗霊場地図(リンク)
  アプリで地図ダウンロード
     
   札所と巡拝順路、自分の位置がわかります。
   (スマホナビになります)


お寺(旅館)で自分と向き合う

滝行ガイド
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  (日時はお知らせ(リンク)をご覧ください)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)
  (瞑想・お遍路・写経)
南蔵院 写経教室
祖聖大寺 修行道場(写経他)(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内

おへんろの準備・作法
  スタイル/用具
  おしゃれへんろ衣装(販売終了)
  参拝用品取り扱い店
  参拝の作法/お経など/納経
  へんろのマナー
篠栗への道案内(時刻表リンク)
呑山観音直行バス時刻表(リンク)
オアシス篠栗巡回バス(リンク)
  運行時刻表 路線図
篠栗の天気(リンク)
おへんろさんへの宿案内
第一観光ロゴ  お遍路ツアー(リンク)
読売旅行  歩き遍路バスツアー(リンク)
へんろガイド(先達)さん申し込み
延命寺 第1月曜 歩きへんろ
祖聖大寺 第3土曜 女性部遍路の会
篠栗町観光協会主催ツアー(平成29年度)(リンク)
宇部市交通局9月のバス旅プラン (リンク)


八十八カ所をもっと楽しむ

仏像・札所・へんろ参考資料
  八十八カ所の仏像(文化財)
  八十八カ所の本尊(現在88体)
  もう一つの本尊たち(現在59体)
  うるわしの仏像たち
  八十八カ所の書籍・ビデオ
  篠栗歴史遍路(第9回まで)
  篠栗小学校の札所絵集
  開経偈(PDF)
  般若心経(読経・PDF)
  ご真言(PDF)
  観音経(PDF)
  延命十句観音経(PDF)
  仏像のはなし
  説話「甘い蜜」(黒白二鼠)
篠栗・近隣の四季・人々・行事
  カメラを肩に
  今までの月写真集
  今までの「笑顔に会ったよ!」集
  今までの「行ってきました」集
  イラスト「きょんのささぐりへんろ」
  慈忍のはなし
  篠栗霊場に関する論文
  篠栗霊場に関する新聞記事
  篠栗霊場記念品集(桐生コレクション)
  昭和初期の篠栗霊場(リンク)
  篠栗霊場7月の行事(リンク)
篠栗の情報・関連リンク
  85番札所 祖聖大寺(住職のひとり言、坊守のブログが活発)
  呑山観音寺 公式サイト(行事の情報が詳しい)
   フェイスブックのブログ(行事の情報をさらに詳しく)
  十番札所 得度山 切幡寺(情報満載)
   フェイスブックのブログ(阿字観瞑想などの予定あり)
  二ノ滝寺フェイスブックのブログ(親切な案内あり)
  太祖山 金剛頂院(番外札所のお寺です)
  篠栗町ホームページ(フェイスブックリンクあり)
  篠栗町観光協会(お宿、食事処など詳しい)
   フェイスブックのブログ(篠栗の情報満載)
  篠栗霊場 法青会 フェイスブックのブログ
  篠栗四国八十八ヵ所霊場 納経帳
  篠栗四国八十八ヶ所霊場公式携帯ホームページ
   フェイスブックのブログ
  お寺めぐりの友(福岡のお寺について詳しい)
  切り抜き篠栗版(西日本新聞の篠栗版です)
  四国遍路情報サイト「四国遍路」(ニュースが積極的)
  伊豆八十八ヶ所霊場・伊豆88遍路
  知多四国八十八ヶ所霊場公式ホームページ
  小豆島八十八ヶ所霊場公式ホームページ
  鏡山へんろトレッキング(ミニ八十八カ所では珍しい)
  David C Moreton`s website(カナダ人のおへんろ研究者)
   (Shikoku pilgrimage researcher)
  虎徹君の遍路旅(ワンちゃんとへんろ旅)


へんろ道(車道)通行止めのお知らせ

通行止写真
通行止地図
6月20日~10月30日の間(現場の看板では6月13日~12月22日と表示)
85番札所(祖聖大寺)から88番札所(大久保薬師堂)に至る山道が工事のため通行止めになっていますので ご注意お願いします。
車の方は、JR筑前山手駅を通る道で迂回してください。
歩きへんろの方は通行可能です。
(地図は篠栗町観光協会HPより転載)



画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
 (特定電子メールの送信は拒否いたします)
Facebook
イラスト:きょん
LINE スタンプ
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)


更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に立ち上げました。

2017.6.30 ●今月の写真を更新しました。祖聖大寺の(小さい方の)滝です。見慣れた滝ですが、どういうわけか通りすがりに何となく 気になって撮影してしまいました。涼を呼んだのでしょうか? あちこちの滝はこのところの雨で流量が多く、見応えがありますね。でも滝行をなさる方は 足元にご注意お願いします。
●千鶴寺入口にある大きなふくろうがこんな姿に!思わず笑っちゃいました。
上海のお話です。信じられない!しかしながら、似たようなことが我が家の近くでも ありました。昨年のお正月、ある女性が家の前にある大きな池のまわりに袋に入った白い粉状のものを振りまいて歩いているのです。 「池が汚いので、清めの塩をまいている。」よけい汚くなる。やめてくれー。
●「お遍路の夫婦もしてる口げんか」 川越 麦そよぐ 6月30日毎日新聞川柳より。

2017.6.29 ●85番札所から88番札所に向かう山道に通行止めの看板があり、驚きました。工事期間が相当長いですね。車でへんろされる方はご注意ください。
●高知に帰省していました。いつも通る道の途中にこんな看板があります。最初は「何で富士山が??」と思いました。見間違うのは私だけか?
●2番札所にはヤマモモの木があり、500円玉ほどある大きな実がいっぱいなっています。 この実をとるすばらしい方法。網で受けて魚すくい網で取る極意、すばらしい。 こんなにたくさんのヤマモモ!ちょうど近くを通りかかったら、少し分けてくださいました。 ブランデーに漬けるとおいしいとか。家に持ち帰ると妻が、ジュースにしようとこの通り(一晩でこんなに汁が出てきました)。楽しみです。
●福岡の中州にも坊主バーがあるそうです。お近くの方は行ってみては?
●6月23日は沖縄戦慰霊の日でした。安倍総理が献花に向かう時のこの写真 が秀抜ですね。子ども達の目が全てを語っています。この日その後安倍総理は神戸でごちそうさま。 戦争犠牲者への慰霊の気持ちなどなかったのでしょうね。
●「こちょこちょを一度してやりたい仁王」 生駒 鹿せんべ 6月21日毎日新聞川柳より。

2017.6.11 ○伊豆八十八ケ所霊場というのがあるのですね。知らなかった。立派なウェブサイトがありましたので、リンク設定しました。すばらしい! 江戸時代は盛んに遍路が行われていたそうですが、戦時中に途絶えたのを、住民たちで復活させたようです。全長444kmだそうですから、かなり大規模ですね。 札所0番というのがあり、篠栗で言えば、観光案内所のようなものでしょうか。白衣ならぬ、オリジナルの羽織があるのは驚き。かっこいいですねえ。 男性用も欲しい。
○NHK、Eテレ「100分de名著」で「維摩経」が始まっています。 私には維摩経は目からうろこでした。これは面白いにちがいない。是非見て下さい。
○「仏教のバージョンアップ」という記事がありましたので紹介します。 日本の伝統仏教は「仏教1.0」:人々の苦しみを解決することもない。海外で盛んなのが「仏教2.0」:苦しみを救う仏教が実践されている。 「仏教3.0」:哲学の世界……。考えさせられます。
○「戒名はいくらだったと聞く閻魔」 横浜 おっぺす 5月30日毎日新聞川柳より。
  「りやくよりりえき求める寺社参り」 松戸 徒歩々 6月4日  〃
  「今誰かしゃべったような六地蔵」 草加 石川利已 6月6日  〃