宝山寺にて
宝山寺にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2019年 5月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を総本寺とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色280px

1905珠林寺薬師堂にて
珠林寺薬師堂にて

地図・札所一覧・参拝順路・高低図

篠栗四国八十八カ所札所全体地図 八十八カ所参拝順序図(概略地図)
篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF) 八十八カ所札所一覧表
1812へんろ道にて
へんろ道にて
1日目 約19km 約8時間 (春巡拝)
JR篠栗駅→・全22カ所・→JR山手駅
2日目 約10km 約6時間 (夏巡拝)
JR山手駅→・全19カ所・→JR城戸駅
3日目 約10km 約6時間 (秋巡拝)
JR城戸駅→・全25カ所・→JR山手駅
4日目 約11km 約7時間 (冬巡拝)
JR山手駅→・全23カ所・→JR篠栗駅
高低図(1~4日間通し)
番外 金剛頂院 → 奥の院
JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
金剛頂院 → 奥の院 約55分

歩きへんろ用ガイド 車でへんろ用ガイド
歩きへんろスマホナビ 車でへんろスマホナビ
歩き遍路遍路参拝順路表(PDF) 車で遍路参拝順路表(PDF)
歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF) 車でへんろの駐車場案内
歩きへんろ用駐車場案内 番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内
アプリで地図ダウンロード
App Storeロゴ Google Playロゴ


お寺(旅館)で自分と向き合う
滝行ガイド 南蔵院 写経教室
天王院 写経体験
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  日時は→お知らせ(リンク)
南蔵院 阿字観道場
祖聖大寺 修行道場(リンク)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内
おへんろの準備・作法
ツアーやグループ・宿案内
時刻表(リンク)や篠栗の天気予報
チャリでおへんろ(レンタサイクル)


八十八カ所をもっと楽しむ


仏像・札所
へんろ資料

篠栗の四季
人々・行事

篠栗の情報
関連リンク



おへんろかわら版 (写真をクリック)  2019.5.20


篠栗八十八ケ所マラソン2019-A
篠栗八十八ケ所マラソン2019-G
ライン長240背景色ガイド
篠栗八十八ケ所マラソン2019
2019年5月19日、篠栗霊場1日参拝マラソンが開催されました。 参加者はエイド含め130人、9つのグループで走りました。 私は都合で取材できませんでしたので、参加者から提供いただいた写真を掲載させていただきます。 見てください、この笑顔!地元の方々も接待で応援。一大イベントに成長しましたね。
篠栗八十八ケ所マラソン2019-B
篠栗八十八ケ所マラソン2019-C
篠栗八十八ケ所マラソン2019-K

篠栗八十八ケ所マラソン2019-F
篠栗八十八ケ所マラソン2019-N

篠栗八十八ケ所マラソン2019-E

篠栗八十八ケ所マラソン2019-D


篠栗八十八ケ所マラソン2019-H
篠栗八十八ケ所マラソン2019-L
ライン長240背景色ガイド

← ゴール時の動画です。

手をつないでそろって到着、かっこいいですね。
三浦町長も出迎えておられます。



画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長230背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)
ライン長230背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ


ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
(特定電子メールの送信は拒否いたします)
Facebook  Instagram

カウンター

更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に開設しました。

2019.5.20
●おへんろかわら版に5月19日開催の88マラソンの写真と動画を掲示しました。 何よりも皆さんの笑顔がすばらしいです。そしてグループのまとまりの良さ、ポーズの自然さには驚きます。 エイドの方も工夫されてますねえ。思いやりの心があふれています。 地元の方々も負けじとすごい接待応援。篠栗霊場に若者達の活気があふれた1日でした。
●先日のことです。散歩から帰った妻が「ぎゃーっ」玄関前にカメが?! 近くの池から這い出してきたのでしょうか? 捕まえようとすると爪のある手足をばたつかせて何と、ぴょんと飛び上がりました。威嚇しているのでしょう。 スコップを持ち出してきて乗せると今度はおとなしくしています。池まで持って行ってフェンスのすき間から押し出し、 チャッポーン。

2019.5.16
〇おへんろかわら版に5月19日開催の88マラソン案内他を掲示しました。
〇5月11日、天神エルガーラホールで親鸞フォーラムがあり、姜尚中さんと若松英輔さんのパネルディスカッションがありました。
「役に立たない人間は生きる意味がない」とか「自分が幸福であればいい」といった考え方が増えてきて貧者や困っている人にきつくあたる など、人間がギスギスした不安の時代に生きている・・・。不完全な人間が支え合っていくのが社会。
AIはデータがすごいので、どんな悩み相談にも応じられるが、沈黙することはできない。 僧侶などは、相手が自分で発見できると考えられることは 嫌われても沈黙して自分で気が付くようにしている。人に灯をともしていくことはAIにはできない・・・。考えさせられるフォーラムでした。
奈良の大仏美容マスクというのが出来たらしい。5月15日毎日新聞より。
〇報道写真家、石川文洋さんが北海道から歩いてすでに福岡を通り過ぎもうすぐゴールの沖縄に到着予定です。 福岡でお会いしたかったのですが通り過ぎられてしまった。
〇モンサント社の除草剤ラウントアップは発がん性があり、アメリカでたいへん問題になっていますが、 日本では全く報道されていません。必ず裏で何かが行われています。自分で身を守るしかない。
〇私の地元で有名な千鳥饅頭、これが何と「令和饅頭」となっています。 こんなことをしてまでなぜ新元号を祝うのか、私には全く理解できません。これが日本人の体質なのか? 妻が言うには「あんこも今までより多いような気がする」とか。
〇庭にある文旦の木に花が咲いています。たくさん咲いていて、去年はこんなことなかったと思う。 来年はたくさん実がなるのかな?柑橘類の花はどれも似てますね。
〇一方、今年は毛虫が多い。庭のはっぱもこのとおり
〇駕与丁公園のバラを見てきました。これはプリンセス ドウ モナコだったと思う。 そして見事な白いバラ、これはラッキー フォーだったと思う。 そしてまぶしいような深紅のバラ。これら無料で見られるありがたいバラ園です。
〇玄関の鉢に小さくて白い花が咲き始めています。名前がわからない。
〇「神様は仏様より女好き」静岡 石垣いちご 2019.5.11 毎日新聞

2019.5.7
〇「車でへんろの駐車場案内」2/4を更新しました。11番札所の駐車場としてJR筑前山手駅下の広場を掲載しました。JRの土地のようですが、 堂守さんが駅の掃除等めんどう見てくれていますので、使わせてもらってもいいだろうとのことです。どうぞ駐車場としてお使いください。
〇連休中、福岡県田川郡添田町にある岩石山(がんじゃくさん、標高454m)に登ってきました。修験の山のようですね。 お通夜堂なるものがありました。滝の上にはおじぞうさん?の 首だけが乗せてあり、ちと不気味。 篠栗と同じ針の耳もありました。 途中で見かけたきれいなトンボ。写真を写そうとしたら、しっぽをぴんと上げてポーズをとりました! この山は皆さん何百回、何千回と登られているようで、回数を記した木札があり、 もちろん最高は川崎エミ子さんで2万回以上。「満願」と記されていました。 頂上から少し下りたところには奥の院がありました。
〇春はいろんな花が咲きますね。でも名前がわからない。麦畑の横の花。 これはわかる、ムラサキツメクサ、道端でよく見る マムシみたいなの。今年やけに見かける赤い毛槍のようなの。 一面黄金色の麦畑、きれいですねえ。
こんな写真を見つけました。中田佳弘さんご提供!
〇知人の写真家Sさんがフェイスブックに投稿していたので使わせてもらいます。この僧侶が飲んでいるのは 「神社エール」ではなく、「寺院じゃエール」だそうです!
〇毎日新聞にぐっとくる記事がありましたので、掲載します。私もこんな時代を生きてきました。
〇おへんろについてこんな記事(余禄)がありました。同感。
〇現在は病院で処方箋を作ってもらい、薬局でお薬を買うシステムですが、「お薬手帳」での管理はキライで、別の方法で管理しています。 薬局ではいつも「お薬手帳は持ってます」と声をかけていました。こうしないと毎回お薬手帳代が加算されるのです。 ところが明細を見ると何やら加算されている。おかしいな、と薬局で聞くと、お薬手帳を提出してこれに薬の明細を貼るようにしないといけない そうです。いつも薬の明細をもらって自分で貼っていましたが、これでは高くつくとのこと。知らなかったが、何とばかばかしいことか。 そして一言もそのことを言わない薬局もひどいと思う。
〇「エンマ様休んでいないで舌抜いて」神奈川 ふわり雲 2019.5.5 毎日新聞

2019.4.30
○今月の写真を更新しました。35番札所珠林寺薬師堂入り口での写真です。境内にも梅の木がありました。ここにはまるで ブドウと見まがうような実がなっていました。
○珠林寺薬師堂入口には掲示板があり、このことばが貼り出されていました。解釈はこのとおりだと私も思っています。 釈迦が言ったかどうか不明ですが、きっとこの考え方をしていたにちがいありません。
○篠栗町観光協会主催の2019年度へんろツアー情報を更新しました。遅くなってすみません。4月のツアーはすでに開催されました。
○けしの花があちこちに咲いていますね。いつ見ても何やらあやしげな雰囲気があるように思えます。
ツツジも満開です。これは高田虚空蔵堂。
○今年はベニカナメの花がたくさん咲いています。弘照院には巨大な木が
○近くでこども祭りという催しがあり、ここに高校生が空き箱で作った自動車が、と思いきやこれがなんと トランスフォーマー!そしてちゃんと元通りに。 スーパー高校生ですね。
○家の近くに小さな公園があります。公園の前に住む方がいつもタバコの吸い殻をフェンス越しにぽいっと投げ捨てます。空箱も同様にくしゃくしゃぽいです。 これを毎日拾っていました。私が拾う姿をその方は見ているのですが「ベンチに座っている男たちが投げ捨てている」などとしゃあしゃあと言います。 頭にきたので集めたものをビニル袋に入れて、ベンチに吊るしていきました。ところがある日この袋をちぎり捨てていました。 これでポイ捨てを止めるかと思ったが甘かった。相変わらず見せつけのように投げ捨てています。何という根性の腐った人なのでしょう、あきれました。 今は以前同様せっせと拾っては我が家のゴミ袋に入れていっています。しょうがない。困った人がいるもんだ。
○元号が令和に変わりますが、何も新しい時代が始まるわけでないのに、この騒ぎは異常です。三種の神器なんてただの神話でしょう。 ちょうちん行列???まるで戦前。 号外に殺到する人々。この 号外が高値で売られているとか・・・。日本人て狂ったのではないかと本当に思う。天皇だってこの騒ぎは苦々しく思っておられることだろう。 もっと冷静になろう。政治利用されていることに気がつこう。
○京都府立大学でダチョウの卵黄から抗体を抽出したことで有名な塚本康浩教授の講演 をお聞きする機会がありました。小さい頃、小鳥をたくさん飼っていてエサを3時間ごとに与えないといけなく、学校よりもこれを優先したそうです。 他にも理由があり、登校拒否だったようです。その後事故で最愛の小鳥を殺してしまい、小鳥を救おうと 獣医を目指して猛勉強して大学の狭き門を突破したとのこと。学習するとはこんなものなのでしょう。 ダチョウについて詳しい話を聞くのは初めてでしたが、面白い紹介の仕方でしたね
○天神に行くのにバスに乗りました。何と全座席にACコンセントがついているのですね 。2人掛けなのに何で3個?と思いきや、補助座席の分でした。本当にこんなに必要なのか?
○たまたま天神で見かけた木製の器を買いました。700円くらいの安いものです。ボランティア先でコーヒーにも汁物にも使えるので持参しました。 「何それ、いやだ。おしるこ入れじゃん!」と超不評。
○「水泳は得意だろうか千手観音」東京 恋し川 2109.4.16 毎日新聞
 「始まりと終わりを併せ持った種」北九州 智鈴 2019.4.17  〃
 「ベンツから下りて坊さん袈裟を着る」東京 恋し川 20194.26  〃
 「膝に言う終わらぬお経は無いからと」大分 田中勇司 2019.4.27  〃
 「法話する己の煩悩横に置き」志布志 愚凡法明 2019.4.29  〃