一ノ滝寺にて
一ノ滝寺にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2022年 1月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を一番札所とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色280px

2201紅葉ヶ滝薬師堂にて
紅葉ヶ滝薬師堂にて


地図・札所一覧・参拝順路・高低図
篠栗四国八十八カ所札所全体地図 八十八カ所参拝順序図(概略地図)
篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF) 八十八カ所札所一覧表
2011高田観音堂にて
高田観音堂にて
1日目 約19km 約8時間 (春巡拝)
JR篠栗駅→・全22カ所・→JR山手駅
2日目 約10km 約6時間 (夏巡拝)
JR山手駅→・全19カ所・→JR城戸駅
3日目 約10km 約6時間 (秋巡拝)
JR城戸駅→・全25カ所・→JR山手駅
4日目 約11km 約7時間 (冬巡拝)
JR山手駅→・全23カ所・→JR篠栗駅
高低図(1~4日間通し)
番外 金剛頂院 → 奥の院
JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
金剛頂院 → 奥の院 約55分

歩きへんろ用ガイド 車でへんろ用ガイド
歩きへんろスマホナビ 車でへんろスマホナビ
歩き遍路遍路参拝順路表(PDF) 車で遍路参拝順路表(PDF)
歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF) 車でへんろの駐車場案内
歩きへんろ用駐車場案内 番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内
アプリで地図ダウンロード
App Storeロゴ Google Playロゴ


自分と向き合う

苦悩からの解放 お寺(旅館)で
四諦八正道(しだいはっしょうどう) 滝行ガイド
心のいら立ちをなくすには 南蔵院 写経教室
天王院 写経体験
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  日時は→お知らせ(リンク)
南蔵院 阿字観道場
祖聖大寺 修行道場(リンク)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内
おへんろの準備・作法
ツアーやグループ・宿案内
時刻表(リンク)や篠栗の天気予報
チャリでおへんろ(レンタサイクル)


八十八カ所をもっと楽しむ


仏像・札所
へんろ資料

篠栗の四季
人々・行事

篠栗の情報
関連リンク


画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長230背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)
ライン長230背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ


ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
(特定電子メールの送信は拒否いたします)
ライン長320背景色ガイド
  Facebook
  Instagram(1)   Instagram(2)

カウンター



更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に開設しました。

2021.12.31
●月写真を更新しました。不動明王にもお正月が! 存在感あります。本年もよろしくお願いします。昨年は腰痛に数か月悩まされる辛い日々を送り ましたが、ほぼ元通りになれました。今年はどんどん歩きます。
●81番、二瀬川観音堂の前にタケノコの塩漬けがいっぱい?! 堂守さんにお聞きすると、保存食にするためとか。必要な時に水洗い、 塩抜きして煮物にしたりするそうです。
●娘が鳥取に住んでいます。初めて山陰を鉄道で旅して行きました。益田を過ぎると日本海が見え始めます。生まれ育った南国の海とは 全く違う海です。
●JR新山口から山口線に乗り換え、しばらく駅名の表示は普通と逆方向に書かれていました。なぜ???
●鳥取のお菓子「砂の丘」和三盆の上品な甘さに虜になります。粉はコーヒーなどに入れると良いとか。
●家の近くで見かけたナンテン。今、どこでも真っ赤です。
●12月22日は冬至でした。この日、近くにある沖出古墳から見て、どの方角に日が沈むのか検証できる日を待っていました。 2年間曇りの日でしたが、今年は見事に撮影できました。古墳はまさしく冬至の太陽が沈む方向に向けて建造 されていることがわかった。
●5番、郷ノ原地蔵堂の手前で見かけたススキ、青空を背景にきれい。
●これは家の近くの畑、一面のススキ?。
●34番、宝山寺から見上げた八木山。これもきれい。
●12番、千鶴寺に行く道にこのような案内が何か所も。坂道が苦にならない。
●56番、松ヶ瀬地蔵堂には棟方志功の版画がたくさん掲げてあります。堂守さんの中学時代の友人がなくなら れ、奥様からどこかに掲げてほしいと譲り受けたものだそうです。今年、その奥様もなくなられ、版画だけが残されています。
ハゼの木が青空を背景に見えると映えますね。
●85番、祖聖大寺で今年の干支のトラの切り絵をいただきました。力が出ます。

2021.11.30
○月写真を更新しました。私はここが銀杏落ち葉最高の場所だと思っています。ちょうど堂守さんが来られ「掃除してなくてすみません。」と言われ ましたが、とんでもない、掃除されたら困ります。
○30番札所から見えるこの銀杏、存在感があります。
○へんろしながら見上げると紅葉の中に白い葉っぱ。似合ってます。
○どういう訳かこの季節の柿の木を見るのが大好きです。これは自宅近くの施設にある柿
H1法話グランプリ2021、11月11日毎日新聞より。 グランプリに輝いた岡本和弘さん、11月16日毎日新聞より。
○コンポストで出来上がった、たい肥の中にあったカボチャの種より芽が出て、こんなにたくさんのカボチャ ができました。食べきれない。
○腰痛の時、コンニャクをゆたんぽ代わりにしましたが、捨てる時、試しに天日で乾燥させてみました。 元500gあったものがわずか13.5gに! 水分が97%超あるってことです。
○庭のシュウメイギクが咲き終わりました。種がかわいい
○休耕地の有効利用とかでソバを植えているところがあります。ソバの実を近くで撮影してみた。
○私は10月が誕生日で、少し遅れて妻が誕生日プレゼントとしてマグカップをプレゼントしてくれました。 350mLほと入る大きなものです。コーヒーサーバーでは通常マグカップ用としては150mLらしく、少ししか入ってないように見えます。 そのせいか、すぐ飲み干してしまって飲み足りないような気持ちになるから不思議なものです。
お墓って何だろう。11月12日毎日新聞より。
○同じく11月12日毎日新聞より瀬戸内寂聴さんの訃報、「私が仏に近づいたのではなく、仏が私を引っぱりよせた。」
○「最後まで貧富の差異が出る戒名」宝塚 忠公 11.24 毎日新聞

2021.10.31
○月写真を更新しました。槇戸 将一さんに提供していただいたものです。どこで撮影されたかわかりますか?
○篠栗ではどんどん紅葉が進んでいます。これは天王院で。
○すっかり有名になったSRW88マラソン。YouTubeでどうぞ
観音菩薩は男か女か? 毎日新聞10月4日夕刊より。
宗教と天文学、無関係のようですが・・・。 同じく毎日新聞10月4日夕刊より。
○10月14日毎日新聞に載ってました D1法話グランプリ、「もう一度会いたいお坊さん」
○不要不急についてはこの自粛期間中ずいぶん考えました。同じく10月18日毎日新聞
○小室圭さんが我が家に訪ねて来た夢を見ました。テレビで見たことが刺激になって残っていたのでしょう。数日後、妻が就寝中大きな叫び声 を出したので驚きましたが、「隣の部屋に秋篠宮家が住んでいて、こわい男の人が訪ねて来たので恐かった夢を見た?!」とのこと。 2人とも現実性のない夢を見るものですね。しかし皇室の方って人権も選挙権も何もない。解放してあげたら?
○「参道は賽銭箱に突き当たる」川越 麦そよぐ 10.17 毎日新聞
 「坐禅して分かりきってること悟り」神戸 中林照明 10.23 〃
 「好きな顔思って拝む破損仏」五條 ノウセイ 10.24 〃
 「奥の手も有ったら凄い千手様」武蔵野 竹とんぼ 10.26 〃
 「ヤフーから仏具をすすめられました」名張 その日暮し 10.29 〃

2021.10.16
○篠栗四国霊場以外、全国に多くの八十八カ所があります。九州には九州八十八カ所がありますが、大規模で、歩いて回るのは困難です。このほど 福岡在住のchai_tripさんがスクーターで巡拝され、インスタグラムに投稿された 写真・文章を提供してくださいました。11日間かけての巡拝を少しずつご紹介していきます。インスタグラムごときの仕上げにしています。
○緊急事態宣言が解除されましたので、1年ぶりに実家(四国・高知)に帰省してきました。昨年10月に帰省した時は寒くなり始めていましたので、 電気カーペットを出したところでした。その後帰省できず、今年の夏そのままで過ぎました。今回はまだ夏のように暑かったので、カーペットを 始末しようとしたら、裏側と床に白いカビがいっぱい!! とほほ・・・でした。
風呂の排水溝付近には大きなムカデの死骸が!! 取り除こうとしたらゆっくり動き出しました。まだ生きていた。
○弟は歯科医をしています。医院のトイレが故障したので新しくしようとしたら便器が品不足で入荷できないそうです。こんなことがあるんだ。 実家の別棟に比較的新しいトイレがあり、現在は使っていないので、この便器を外して医院に持っていきました。想像できないことが起きています。
○福岡に戻ってきたら食卓横の棚に黒いつぶがたくさん・・・。ゴキブリのふんかと思いきや、バッタが棚に置いた観葉植物の葉っぱを食べて、 そのふんでした。そしてたくさんのアリが、かっ歩。家って人間が住んでないと虫の天国になるのですね。
○「仏壇にごきぶり団子置くでない」秦野 てっちゃん 9.18 毎日新聞
 「仏壇の匂いのお金くれた祖母」日立 小雪 9.19 〃
 「戒名がなくて困るの和尚だけ」坂戸 グランパ 10.3 〃
 「位牌まで妻に凭(もた)れる震度4」横浜 おっぺす 10.4 〃