宝山寺にて
宝山寺にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2019年 11月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を総本寺とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色230px

1911へんろ道にて
へんろ道にて

地図・札所一覧・参拝順路・高低図
篠栗四国八十八カ所札所全体地図 八十八カ所参拝順序図(概略地図)
篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF) 八十八カ所札所一覧表
1907へんろ道にて
へんろ道にて
1日目 約19km 約8時間 (春巡拝)
JR篠栗駅→・全22カ所・→JR山手駅
2日目 約10km 約6時間 (夏巡拝)
JR山手駅→・全19カ所・→JR城戸駅
3日目 約10km 約6時間 (秋巡拝)
JR城戸駅→・全25カ所・→JR山手駅
4日目 約11km 約7時間 (冬巡拝)
JR山手駅→・全23カ所・→JR篠栗駅
高低図(1~4日間通し)
番外 金剛頂院 → 奥の院
JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
金剛頂院 → 奥の院 約55分

歩きへんろ用ガイド 車でへんろ用ガイド
歩きへんろスマホナビ 車でへんろスマホナビ
歩き遍路遍路参拝順路表(PDF) 車で遍路参拝順路表(PDF)
歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF) 車でへんろの駐車場案内
歩きへんろ用駐車場案内 番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内
アプリで地図ダウンロード
App Storeロゴ Google Playロゴ


自分と向き合う

苦悩からの解放 お寺(旅館)で
四諦八正道(しだいはっしょうどう) 滝行ガイド
心のいら立ちをなくすには 南蔵院 写経教室
天王院 写経体験
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  日時は→お知らせ(リンク)
南蔵院 阿字観道場
祖聖大寺 修行道場(リンク)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内
おへんろの準備・作法
ツアーやグループ・宿案内
時刻表(リンク)や篠栗の天気予報
チャリでおへんろ(レンタサイクル)


八十八カ所をもっと楽しむ


仏像・札所
へんろ資料

篠栗の四季
人々・行事

篠栗の情報
関連リンク


行ってきました(135)

燈明
護摩法要
貧女の一灯朗読
ライン長240背景色ガイド
二ノ滝寺 万燈会
2019年11月3日、二ノ滝寺で行われた万燈会(まんどうえ)に行ってきました。現在の二ノ滝寺は27年前に再建されたものだそうです。屋根の銅板やタルキには寄付 していただいた方々のお名前が刻まれているそうです。すべての方々に感謝をささげ、燈明の明かり の中で護摩焚きの法要が行われ、この日はご住職による「貧女の一灯」 のお話が語られました。


画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長230背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)
ライン長230背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ


ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
(特定電子メールの送信は拒否いたします)
Facebook  Instagram

カウンター

更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に開設しました。

2019.11.3
●「行ってきました(135)を掲載しました。万燈会というのは、832年、高野山で空海が始められたものだそうです(恥ずかしながら万燈会 を「まんとうかい」と読んでしまった)。この時空海は「虚空尽き、涅槃尽き、衆生尽きなば我が願いも尽きなむ」と言われたそうです。 「草木、動物から人間まで、生きとし生けるものすべてが、仏の境地に入るように私も手足となって祈り続けたい。これが成就されることが 私の終生の願いである」といった意味のようです。空海の考え方そのものですね。
●私は二ノ滝寺のこの石仏群が大好きです。今日は午前中細かい雨模様でしたが、雨の中でも 雰囲気あります。
●最近読んで感動した本があります「 生き物の死にざま」。例えばタコの雌は産卵すると数か月何も食べずに卵を守り続け、ふ化する頃には体力が尽きて身動きできないのだそうです。 母親は子供が巣立つのを見届けながら死んでいくそうです。他にも動物のドラマチックな死にざまが書かれています。 一体人間の死にざまとは何なのか?考えさせられます。
●妻がしばらく旅行に行ってたので、私の最も不得意な料理をして過ごしました。我が家は玄米ですが、電子レンジがなく、いつも鍋でご飯を蒸して 温めます。長時間ガスを使うともったいないので、そこそこで火を止めると、ご飯の外側は温まっても中がカチカチの状態です。 おかずは野菜や魚類を適当に鍋に入れ味噌で味付けて終わり!そうだ、玄米ご飯をこの中に入れておじやにすれば火を使うのも1回で済むし、器も一つで 良いし、食べるのもスプーン1個で間に合う、と気が付き、毎日、毎回おじやで過ごしました。昔はきっとこうだったのではないでしょうか?これで十分。


2019.10.31
○月写真を更新しました。40番札所から6番札所に至るへんろ道で見かけた柿の木です。この道は静かで景色も好きなので歩くのに気持ちがいいです。 ツバキの木もたくさん植えられています。つぼみがまるでかき氷にいちごミルクをかけたようでした。 25番札所から40番札所に至るへんろ道もススキがたくさんあって好きな道です。
○この季節になると篠栗も大相撲九州場所の雰囲気になりますね。これはJR南蔵院前駅。
○仏像が盗難に遭っても大丈夫、身代わりが・・・。こんな新聞記事がありました。少しさみしい。
○へんろ道を歩くといろんなことに遭遇します。今回はこんなキノコが。
○郵便局が市内全戸に配布するというダイレクトメールがたまに郵便受けに入っています。私はすべて受け取り拒否で返却します。 今回、「クロネコエリア便」というヤマトダイアログ&メディア株式会社が配布する同様のダイレクトメールが入っているのを初めてみつけました。 返却方法がわからないので記載されている連絡先に電話すると、住所と名前を教えてもらえば次回からは配布しませんとのこと。登録しました。 雑音からいかに身を守るかたいへんです。
○10月27日毎日新聞日曜版の記事です。私はスポーツには全然興味がなく、あんなに争って何の役に立つのか?とずっと思っていました。 ある時、オリンピックの競技を見て、その努力に感動しました。スポーツは人を感動させることができるんだと初めて気がつきました。 この記事でも同じことが書かれています。この通りだと思います
ひよこ豆の袋。思わず「ガンバルゾー」と読んでしまった。
○脱使い捨てプラスチックを実践しています。シャンプーのプラスチックボトルを使わないため、石鹸で洗髪 する方法があった(10月27日赤旗日曜版)! 即実行してみました。なかなかいい。クエン酸で仕上げると本当にヘアブラシの通りが良く、快適。
脱使い捨てプラスチックを実行しているLUSHというお店があります。ここには固形シャンプーがあります。
3日間だけ脱プラスチック生活を実践して報告し合おうという"3days plastic challenge"の運動もあり。SNSで発信されています。世界中に広げましょう。
○「紅葉の篠栗でお寺体験」という新企画が11月4日に、 お寺で紅葉ヨガセラピー&プチ仏教体験企画が11月9日にあります。ご参考に。
○「読経の理想時間は20分」神奈川 カトンボ 2019.10.26 毎日新聞
 「呑兵衛が2、3人いる五百羅漢」川越 麦 そよぐ 2019.10.27 〃


2019.10.25
○前回当ホームページ更新時、へんろ道が通れない状態になっているとお知らせしましたが、霊場会のおかげで通れるように整備していただいた ようです。ありがとうございます。近々歩いてみます。
○おへんろかわら版を掲載しました。南蔵院に来る外国人の1%でもへんろに興味もってくれたらなあ。おへんろガイドを南蔵院に置いてみてはどうでしょう。
クローン文化財というのがあるそうですよ(2019年10月30日、毎日新聞夕刊より)。 火災に遭った場合にクローンが残るとか・・・。
現代社会とお寺という新聞記事(2019年10月2日毎日新聞)がありました。深刻です。
○成田市議会にはマイボトル持参禁止、ペットボトルのみ許可、というばかげた規則があるそうです。 逆だろう。市議会の議事録を見ても会津素子議員がマイボトルを許可にしてほしいと発言していますね。
私は外出時マイボトル持参ですが、買い物に行ったりするには大きすぎるので、アルミ製300mLの小さなボトル を買いました。車の中でもちょうどいい
○弟がシイタケの菌を打ち込んでくれたクヌギの木を何本かもらってきて庭に置いてました。今まで黒いシートで覆っていましたが、先日見てびっくり、 シイタケがいっぱい!2年目です。
○「おしどりマコ&ケン」という元吉本新喜劇所属お笑いコンビのトークライブに行ってきました。 脱原発をネタにしたお笑いかと思いきや、ジャーナリスト顔負けの活動・報告、いやーびっくりしました。 「おろかな市民はおろかな代表を選択する」すごいことばですが、その通り。七夕の短冊に「加計学園と森友学園でうそをついている人に天罰が くだりますように」と書いたそうです。僕も来年そう書こう。
○「マイバッグ」と称してプラスチック製のバッグを配ったりしていますが、脱プラスチックとすべきです。 米袋でバッグを作ってみた。なかなかいいと思う。
お寺ヨガの紹介記事がありました。どんどんお寺で広がってほしい。
○どういうわけか、最近毛虫によく遭遇します。これは庭にいたやつ
○ガスコンロの炎が空気不足で赤くなり、修理を頼みました。レンジを分解したら空気取り入れ口の内側にわずかなクモの巣!。 わずか3mm程度の穴からクモが入ってたんだ。おかげで6,050円の出費。
○ある高校の先生に電話したところ「右に曲がります」と車のナビの音が聞こえました。「あ、車の運転中ですね、後で電話します」「大丈夫ですよ、 自動運転中ですから」ギャー、差つけられました。
○「初恋のカノジョ坊主になっていた」相模原 水野タケシ 2019.9.22 毎日新聞
 「令和初言うのだろうな除夜の鐘」船橋 ムウ里純 2019.10.13 〃
 「お賽銭和尚にあげたわけじゃない」川越 麦 そよぐ 2019.10.23 〃
 「「懐中物用心」とある遍路宿」大分 田中勇司 2019.10.25 〃


2019.9.30
〇月写真を更新しました。56番札所、松ヶ瀬地蔵堂です。金木犀の花の香りがただよっていました。秋です。
〇おへんろかわら版を掲載しました。このホームページ閲覧者から、へんろ道がひどい状態になっているとメールをいただき、写真を添付して くださいました。実際に行ってみると台風でさらにひどい状態になっていました。これは危険です。とても通れる状態ではありません。 霊場会に主導していただき、寺の方・町・ボランティアの力で復旧要です。
〇篠栗霊場はヒガンバナが満開ですね。ヒガンバナには虫がつかないと思っていましたが、こんなイモムシが!
〇ヒガンバナと言えば、我が家の近くでソフトフォーカスレンズで撮影したものがありますが・・・不評。 もう一つ、ツユクサも撮影してみました。
〇2番札所には金魚が泳いでいました。湧き出る水を引いているので元気に泳ぎ回っていました。
〇2番札所の隣の田には昔ながらの稲を干している風景が見られます。この季節にほっとします。
〇JR南蔵院前駅にあった「池田屋」が閉店して、今は建物もなくなり、近くにあった ソフトクリーム屋さんもなくなりました。寂しい。
〇しばらく実家の高知に帰っていました。ふと車を見るとホイールキャップがない!どこかで外れたのでしょう。 古い車なので、中古のを捜してもらったら、1個だけあった。助かった。
〇実家の前の畑に見慣れない植物が・・・パパイヤだそうです。初めて見た。健康食品とかで、 熟す前に青いまま食べるとか?おいしくないらしい。花はこんなのです
〇実家のお墓の回りにはクリの木がたくさんあるので、何十年ぶりかでクリ拾いをしました。 長靴にカマでいがを外しましたよ。
〇実家の近くにあるお地蔵さん。ヒガンバナが良く似合う。
〇高知からの帰り道、 天狗高原に寄りました。高原のススキは雰囲気が違いますね。 夕焼けもきれい。標高1400mもあるのに、車でスイスイ行けます。夜は一面 星の世界
〇宿泊した国民宿舎「天狗荘」ではエアコンがなく、扇風機。支柱は目盛りだらけで、名前が 「うちわ風」。
〇天狗高原からの帰り道、突然警官が「止まれ」。パトカーのある場所に誘導され、ドキドキしました。 「交通安全週間」のパンフレットやティッシュペーパ、おまけにヤクルト3本。訳がわからないうちに持たされてしまった。いらないと断れば良かった。
〇愛知トリエンナーレへの 補助金交付中止を撤回してくださいという署名活動が行われています。表現方法・内容は自由であるべきで、受け取る人が良し悪しを感じるものでしょう。 脅迫をさせないようにして自由に表現できるように支援するのが本来やるべきことだと思う。萩生田光一の考え・やり方には反対です。
〇「行ってないあの世の話する僧侶」越谷 小藤正明 2019.9.14 毎日新聞
 「仏具とか言うもフランス製じゃない」冨里 石橋 勤 2019.9.16 〃
 「すべてみなこの世に置いて逝くんだね」桜川 今賀 俊 2019.9.16 〃
 「生からの自由なのだと死を想う」取手 崩 彦 2019.9.17 〃