山王釈迦堂にて
山王釈迦堂にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2018年11月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を総本寺とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色280px

1811へんろ道にて
へんろ道にて(以前に撮影)

地図・札所一覧・参拝順路・高低図

篠栗四国八十八カ所札所全体地図 八十八カ所参拝順序図(概略地図)
篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF) 八十八カ所札所一覧表
1805五塔ノ滝観音堂にて
五塔ノ滝観音堂にて
1日目 約19km 約8時間 (春巡拝)
JR篠栗駅→・全22カ所・→JR山手駅
2日目 約10km 約6時間 (夏巡拝)
JR山手駅→・全19カ所・→JR城戸駅
3日目 約10km 約6時間 (秋巡拝)
JR城戸駅→・全25カ所・→JR山手駅
4日目 約11km 約7時間 (冬巡拝)
JR山手駅→・全23カ所・→JR篠栗駅
高低図(1~4日間通し)
番外 金剛頂院 → 奥の院
JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
金剛頂院 → 奥の院 約55分

歩きへんろ用ガイド 車でへんろ用ガイド
歩きへんろスマホナビ 車でへんろスマホナビ
歩き遍路遍路参拝順路表(PDF) 車で遍路参拝順路表(PDF)
歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF) 車でへんろの駐車場案内(2/4を追加)
歩きへんろ用駐車場案内 番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内
アプリで地図ダウンロード
App Storeロゴ Google Playロゴ


お寺(旅館)で自分と向き合う
滝行ガイド 南蔵院 写経教室
天王院 写経体験
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  日時は→お知らせ(リンク)
南蔵院 阿字観道場
祖聖大寺 修行道場(リンク)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内
おへんろの準備・作法
ツアーやグループ・宿案内
時刻表(リンク)や篠栗の天気予報
チャリでおへんろ(レンタサイクル)


八十八カ所をもっと楽しむ


仏像・札所
へんろ資料

篠栗の四季
人々・行事

篠栗の情報
関連リンク


画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長230背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)
ライン長230背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ


ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
(特定電子メールの送信は拒否いたします)
Facebook  Instagram

カウンター

更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に立ち上げました。

2018.11.10
●車でへんろの駐車場案内2/4を追加しました。ゆっくりのペースですが、3/4、4/4と順次追加していきます。
●「 フリースタイルな僧侶たち」が出現。少し面くらいます。こちらは 最近の僧侶事情
●TERA Energyという電気を売るお寺も出現→紙面1つづき紙面2。なんでもあり。
●遅ればせながら「君たちはどう生きるか」の漫画版を読みました。 この中で赤ん坊の時時飲んだ「粉ミルク」についてオーストラリアの牛から自分の口に入るまでのことに思いをはせる 場面があります。「人間分子の関係、網目の法則」とされていますが、これは仏教の食事(じきじ)作法「一粒の米にも万人 の力が加わっています。一滴の水にも天地の恵みがこもっています。ありがたく、いただきます。」そのものではないか。
「貧乏ということについて」の記述もあります。「残念な話だが今の世の中では、からだをこわしたら一番こまる人たちが、 一番からだをこわしやすい境遇に生きているんだ。粗悪な食物、不衛生な住居、それに毎日の仕事だって、翌日まで疲れを 残さないようになどと、ぜいたくなことは言っていられない。毎日、毎日、追われるように働きつづけて生きてゆくのだ。」 ・・・今も昔も世界中少しも変わっていない。
●「名刹の賽銭箱はみなデカイ」福岡 小把瑠都 2018.11.2毎日新聞川柳より
 「托鉢を終え銀行に行った僧」白石 よねづ徹夜 2018.11.5  〃

2018.10.31
○月写真を更新しました。入院中でしたので過去撮影した写真を使わせてもらいました。20番札所に向かうへんろ道 で撮影したものです。早く歩きへんろが再開できるようになりたい。
○時代に合わせてお寺も変わるべきと思っています。もちろん変わるべきでないものもあります。西洋の教会と違い お寺は入り口が開放されています。誰でも迎え入れる姿勢の表れでしょう。 これらのお寺のように変わるのも結構。一度訪ねてみようと思っています。
○血液サラサラの薬を飲んでいるため、点滴の針を抜いたら血が止まらなくなりました。パジャマが血で汚れたため 着替えたところ看護師さん達にえらく(パジャマが)注目されました。 「あっ、これコギー、これダックスフント、これ家で買っている犬・・・。」同じ犬の絵柄だとばかり思っていました が、いろんな種類の犬のシルエットだったようです。興味のないものは違いがわからないものですねえ。
○カテーテル治療による冠動脈へのステント挿入手術が無事終了し、本日退院できました。今までのように山にも 登れるし、歩きへんろもできるようになりました。医療技術者、医師含め看護にあたってくださった皆様・家族にも に感謝です。私の心臓部の動画をご覧になれるようにしました。画像は90°反時計回転していますが、下から2番目の 血管の太さを手術前後で比べてみると治療の効果がわかると思います。治療前はこれ (血管の途中がくびれたようになっています=動脈硬化)。 治療後はこれです。皆様もコレステロールや塩分摂取量には十分注意 され、何にもまして適度な運動を続けること。強度なストレスにさらされない生活をして動脈硬化を起こさないよう お願いします。

2018.10.28
○篠栗八十八カ所の駐車場案内を更新しています。全体を4つに分け、スマホで見やすいようにしています。 まず1/4を作ってみました。順次更新していきます。更新が完了するまで以前のものも掲載しています。
○現在狭心症治療で入院中です。今日で5日目になりました。カテーテル検査で冠動脈に3か所動脈硬化で 狭くなっている部位が見つかりました。2か所はステントが入れられる大きさの血管ですが、1か所は小さくて ステントが入れられないため、そのままにするしかないと言われました。しょうがないです。激しい運動など 無理できません。へんろは大丈夫であってほしい。
翌日胃の内視鏡検査がありました。以前胃のポリープが疑われ胃カメラ検査したことがありますが、その苦しさ は尋常でなく、二度と検査しないと決めていましたが、今回麻酔で眠った状態で検査するとのことで試してみま した。私は子どもの時から麻酔が効かない体質で心配でした。検査時「そろそろぼーっとしてきましたか?」「 いいえ全然」「麻酔追加」「どうですか、ぼーっとしてきましたか?」「いいえ全然」「麻酔追加」その後は 覚えていません。普通の人の3倍麻酔を投与したようです。しかしこの方法はいいですね。眠っていて 何が行われたか全く覚えていません。楽ちん。
少し恥ずかしいですが生まれて初めてとも言える入院と手術で、記念撮影
○男性6人の部屋にいます。夜になるとさすがイビキの合唱がすごい。辛いのがお風呂に入れないこと。 せめて体を拭こうと売店で「男のニオイ超徹底除去」と言うふきとりシートを買ってきて体を拭いてみました。 何かはっかみたいなのが入ってるのでしょう。あちこちヒリヒリすごくって、もうたいへん!
○「観音画家」木綿花(ゆうか)さんという方がいらっしゃるのですね。 できることなら作品を拝見したい。きれいだろうなあ。ウェブサイトはこちら
○「補聴器をはずし仏の顔になる」久喜 高橋 春雄 2018.10.27毎日新聞川柳より

2018.10.19
〇「滝行ガイド」のレイアウト等を更新し、スマホでも見やすいようにしました。内容は変わっていません。
10月18日(木)放映NHKあさイチ で篠栗四国八十八カ所が紹介されていました。司会の一人、博多華丸さんが「涅槃像が立ち上がったのを見たこと があるよ!!!」なんて言ってました。おもしろい発想です。篠栗に興味を持ってへんろする人が増えるといいな。
〇四国八十八カ所では外国人のおへんろさんを良く見かけるそうです。しかしながら「へんろ道の劣化」に直面してい るといいます。災害による被害で危険な場所もあるらしい。 これに対してクラウドファンディング型のふるさと納税でへんろ道の修繕をしようという試みがなされ ているそうです。このホームページでもリンクを設定している 徳島のモートン教授も中心になって働きかけてくれているとのこと。ありがたいことです。
〇愛媛県で 最古のへんろ日記が発見されたそうです。何と261年も前の1757年のもの。記録は本当に大切なものだと思う。
〇先日30数年ぶりに友人から電話があり、飯塚に仕事で来るので酒を飲もうとのおさそいでした。 大豊G&N株式会社を設立し社長だとか。G&Nとは何の略か聞いてみると「義理と人情」?!一緒に仕事していた時から ユニークな奴でしたが30年経っても変わらず。
〇少し歩いただけでも胸の苦しくなるのが改善されず、循環器専門医にかかりました。CT始めいろんな検査の結果狭心症 と診断されました。24日から1週間の予定でカテーテル検査入院です。その後再度入院して血管へのステント挿入のため 再び入院となります。歩きへんろなどもってのほかの状態になってしまいました。ホームページの11月号更新は遅れる 見通しです。残念です。
〇血圧を下げたり血液をサラサラにする薬を飲まなくてはいけなくなりました。薬が大嫌いなので、錠剤を半分に切って飲んで みました。説明書を読むと胃では吸収されないように錠剤の表面はフィルムでコーティングされ腸で吸収されるようにし たものだとか!またしても失敗の巻。
〇かかりつけ医によると胸の苦しくなるのは脱水症のせいだと言われましたが専門医への紹介状を書いてもらいました。 封筒の宛名を見ると「〇〇部長先生御机下」と書かれています。これはやり過ぎ だろう!専門医の先生がまた返事を書いて同じように「〇〇先生御机下」。そしてかかりつけ医に届けてくれと。 しょうがないのでこの手紙をまたかかりつけ医の 受付に届けると「返事に基づいてまた診察を受けて完結になります」と言われ順番待ちして診察室へ。「私が紹介して 結果的に良かった」??と聴診器を胸に当てただけ。これでまた診療費を取られた。いったい医療界はどうなっているのか?

2018.10.8
○「行ってきました(131の1)、(131の2)」を掲載しました。世界最小級の涅槃像があると聞いて行ったものです。 最初、どこにあるのか見つけられず、「ないじゃん」と思いましたが、ぐるりと並んだ石仏の端の方にありました。 前に木が生えていて陰になっていてわかりにくい場所にありました。他はみんな普通の石仏なのに、どうして一つ だけ涅槃像なのでしょうね。不思議。
どこかに出かけて帰る時、時間さえあれば違う道を通って帰るようにしています。今日はそれが大正解! 小竹地方四国八十八カ所の10番札所に巡り会えました。行事としての参拝は続いてないと聞いていましたが、 この祠の掃除具合からは定期的にどなたかが守っておられるような気がします。うれしかったです。
JR小竹駅の横は少し威圧感のある壁ですね。
○お寺ではいろんな供養をしますが、超現代版の供養がありました。ネット世界で 炎上したものを供養してくれる? というものです。心痛める炎上もこれで忘れてしまえ!ということなのでしょう。
○以前実家に帰った時、浴槽の中にムカデが死んでいましたが、前回帰った時、ガラス戸を開けたら バサッと頭の上に何やら動物が落ちてきました。ぎゃーっと叫ぶと、ヤモリがポタリ!蛇でなくて良かった。
○最近体調不良です。10分も歩くと胸が苦しくなり、両腕の付け根あたりがまるで抜けたかのような感覚になり、 額に汗があふれてくることがあります。昨日小竹に行こうとして家を出たのですが、この症状になり、すぐに帰って 来ました。今日は大丈夫でした。一昨日は静かにしていても胸が苦しくなり、#7119という救急医療相談窓口 (メディカルセンター:救急車を呼ぶ前に相談する窓口)に電話しましたが、何度かけても話し中でつながりません でした。これでは何の役にも立たない。休み明けに専門医のところで受診します。狭心症だといやだな。
○高橋源一郎さんが「教育勅語」を現代語に訳していますね。 本当に引いてしまう。
○「俺に似た五百羅漢の中の顔」宝塚 忠公 2018.10.6毎日新聞川柳より
 「雨合羽メットを脱いで僧となる」長崎 おっとー 2018.10.8 〃