田ノ浦斐玉堂にて
田ノ浦斐玉堂にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2021年 1月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を総本寺とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色230px

2101延命寺にて
延命寺にて(牟田様ご提供)


地図・札所一覧・参拝順路・高低図
篠栗四国八十八カ所札所全体地図 八十八カ所参拝順序図(概略地図)
篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF) 八十八カ所札所一覧表
2011高田観音堂にて
高田観音堂にて
1日目 約19km 約8時間 (春巡拝)
JR篠栗駅→・全22カ所・→JR山手駅
2日目 約10km 約6時間 (夏巡拝)
JR山手駅→・全19カ所・→JR城戸駅
3日目 約10km 約6時間 (秋巡拝)
JR城戸駅→・全25カ所・→JR山手駅
4日目 約11km 約7時間 (冬巡拝)
JR山手駅→・全23カ所・→JR篠栗駅
高低図(1~4日間通し)
番外 金剛頂院 → 奥の院
JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
金剛頂院 → 奥の院 約55分

歩きへんろ用ガイド 車でへんろ用ガイド
歩きへんろスマホナビ 車でへんろスマホナビ
歩き遍路遍路参拝順路表(PDF) 車で遍路参拝順路表(PDF)
歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF) 車でへんろの駐車場案内
歩きへんろ用駐車場案内 番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内
アプリで地図ダウンロード
App Storeロゴ Google Playロゴ


自分と向き合う

苦悩からの解放 お寺(旅館)で
四諦八正道(しだいはっしょうどう) 滝行ガイド
心のいら立ちをなくすには 南蔵院 写経教室
天王院 写経体験
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  日時は→お知らせ(リンク)
南蔵院 阿字観道場
祖聖大寺 修行道場(リンク)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内
おへんろの準備・作法
ツアーやグループ・宿案内
時刻表(リンク)や篠栗の天気予報
チャリでおへんろ(レンタサイクル)


八十八カ所をもっと楽しむ


仏像・札所
へんろ資料

篠栗の四季
人々・行事

篠栗の情報
関連リンク



おへんろかわら版 (写真をクリック)  2021.1.23


ライン長240背景色ガイド
平等寺本堂ライブ配信
四国八十八ヶ所第二十二番札所、平等寺が本堂内陣を24時間拝観できるライブ配信を開始しました。
Youtubeで24時間ライブ配信されています。



画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長230背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)
ライン長230背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ


ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
(特定電子メールの送信は拒否いたします)
ライン長320背景色ガイド
  Facebook
  Instagram(1)   Instagram(2)

カウンター

更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に開設しました。

2021.1.23
●おへんろかわら版を更新しました。コロナ禍でお寺もどんどん変化していますね。ライブ配信で多くの方がリモート参加され、コメントをたくさん 送られていて驚きです。真夜中でもずっと本堂が写っています。お坊さんたちが準備されている姿もそのまま写り、まるで自分がそこの空間にいるみたいです。
●腰痛や坐骨神経痛で悩まされ、この2か月間ずっと篠栗には行っていませんでしたが、腰痛体操の効果か、少し体が軽くなったような気持ちになり、歩きへんろ に出かけました。懐かしい気分で霊場をゆっくり歩くことができました。平日だったのでどなたにも会わないだろうと思いきや、数組の方々にお会いしました。 ゴリけんさんの番組の影響、またコロナ禍のせいでしょうか?いずれにしろ参拝者が増えることはうれしいことです。
●大寒ではありますが、霊場には春の訪れを感じます。24番札所、中ノ河内虚空蔵堂で、 83番札所、千手院で。コロナを忘れます。
●JR筑前山手駅南側の道路が工事中で通行止めになっています。 5月2日ごろまでとのことです。歩きにしろ車にしろ迂回必要です。
八木山バイパスの4車線化工事も始まっていて、車の方はダンプカーにご注意ください。完成は2024年度とか・・・。それまでは生きているか?
●2週間ほど前は大雪でしたが、石仏にも暖かくと、気持ちがしのばれます。
●歩くといろんな光景に出会います。素朴でいいなあ
●危険な場面にも出会います。大木が倒れてこの下をくぐるのですが、小さな木の枝に支えられているだけなので、 いつ落ちて来るか・・・ドキドキ。
●インスタグラムにたまに篠栗霊場などの画像を投稿していますが、地元飯塚市にあるボタ山(筑豊富士とも呼ばれています)の写真を10年ほど細々と撮り続けていま して、これを投稿する専用のアカウントを作り、リンク設定しました。ご覧になっていただければ幸いです。
日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名が各地で盛んに行われています。 1月22日現在で528自治体が日本政府に核兵器禁止条約への参加・署名・批准を求める意見書決議していますね。核兵器は人類に全く不要なもの、お寺も声を上げるべきと思う。
●昨年12月22日毎日新聞夕刊のコラム。
1月20日毎日新聞の記事、こんな団体があったんだ。
●「苦労した楽しかったと母は逝き」西宮 B型人間 1.15 毎日新聞
 「あの世での名前この世の金でつけ」柏原 柏原のミミ  〃

2021.1.8
●おへんろかわら版を更新しました。博多大丸で本四国のお砂踏みは珍しいですね。コロナ禍で疫病退散や健康を願われる方も多いのではないかと 思います。
ふとしたことから四国八十番札所、讃岐國分寺で空海の完全版大日如来像が制作されていることを知りました。クラウドファンディングにご協力で きる方がいらっしゃいましたらご支援お願いします。
●この1か月ほど腰痛・坐骨神経痛に悩まされていて、家からあまり出ていません(痛くって出られない)。 窓から前の池の対岸にタヌキの親子が時折散歩しているのをほほえましく眺めていましたが、何と、毛が大量に抜け、 ガリガリの哀れな姿。カメを捕まえていたようですが、食べられない。この寒さを乗り切れるのだろうか・・・。
この季節にはカワウがよく訪れます。ちょうど池の水を抜いている途中なので(稲作用の水)、小魚が捕まえ易いのでしょう。 百発百中の漁はおみごと
●「濁水も受け入れ海は深い青」北九州 智鈴 1.4 毎日新聞

2020.12.31
○月写真を更新しました。いつもは月末に歩きへんろしながら撮影するのですが、腰痛が激しく断念。延命寺のご好意で掲載させていただきました。 ありがとうございます。 延命寺では銀杏の落ち葉アート、前回の作品がこれ
○おへんろかわら版も更新しました。コロナ以外の理由でも参拝できない方々がいらっしゃいます。こんな方法もありでしょう。
○篠栗で「ペンギンさん」とよばれている三浦宏幸さんが毎月発行されている通信を読ませていただいています。最新号に掲載されていた 「松樹千年翠(しょうじゅせんねんみどり)」をご紹介します。あたりまえのことがいかに大切でたいへん なことか、改めて気づかされます。
○実家の近くに住む従妹が送ってくれた「ツクネイモ」を一つだけ庭に植えてみたら、見事なツルが伸び、葉っぱが枯れたので昨日掘り起こしてみて 驚いた。こんなにデカい立派なツクネイモが出現! 妻に聞いたら「千円以上する」とのこと。やったー!
○よほどのことがない限り消毒はしませんが、来客や出先でやむを得ない場合があり、 噴霧方式の消毒をしています。問題は噴霧液で、安定型次亜塩素酸ナトリウム50ppmです。私が調べた限り安全でウイルス不活化に有効です。 おすすめ。
ウスクダラというトルコの 民族音楽をご存知ですか?何十年も前に聞いたことがあります。江利チエミさんが歌っていたそうです。最近コンサートで演奏を聞きました。 改めて異国情緒豊かな音楽と感動。楽譜を入手して演奏しようと思っています。
○「戒名も同姓同名いるのかな」西条 ヒロユキン 12.22 毎日新聞
 「般若湯芋がいいねとご住職」越谷 小藤正明 12.23  〃
 「空海は全国出没しすぎです」横須賀 お多福 12.26  〃
 「良寛になった気持ちで孫(こ)と遊ぶ」吹田 すみっこ 12.28  〃
 「ショールして仁王像に似てた不覚」海老名 しゃま 12.28  〃

2020.12.13
○おへんろかわら版を掲載しました。SRW88メンバーの方がたは本当にごくろうさまです。走るだけでなくへんろ道もきれいにしてくれています。 以前メンバーご夫婦が歩いて参拝されているところも拝見しました。グループの質がすばらしいです。
延命寺のご住職やりますね! 思いもつかない銀杏落ち葉のアート活用。おみごとです。しかしはかない無常のアートでもあります。
お寺が生き残るには?この通りだと思う。12月13日の毎日新聞より。
○仏像を彫ることで苦悩から救われる。12月7日毎日新聞夕刊より
○12月8日の朝、一面霧。太陽が幻想的に現れました
○以前外壁塗装して13年経過。ようやく重い腰を上げて2度目の外壁塗装。今回は瓦も補修。テレビアンテナを 仮設していたところプラスチック部分ががポロリと破損し交換する羽目に。ついでにFM放送が雑音まじりだったのでFM用アンテナを3素子から 5素子に交換しました。FMチューナーは1974年製のダイヤル を回して選局するアナログ式ですが、健在。雑音のないステレオ放送が楽しめるようになった。
福知山に登山しようとして、急きょとなりの 鷹取山に変更。頂上には城跡があり、大きな石が散乱しています。数メートル離れた場所に二つ立札があり、 一方は620m、もう一方は633m。国土地理院の地図は620mですが、直方市のホームページには633mとあり、どちらが正確か?
登山途中で見かけた努根状(どこんじょう)。おもしろい。
○ドイツのメルケル首相が危機感をあらわにしたスピーチ。 一方菅総理のインタビュー。対照的です。新型コロナは無症状の人と重症の人と両極端があり、 軽く見てはいけないと思う。命を守るため自分にできることと、国のリーダーがとるべきことがあると思う。
○「よく知らぬお経であの世送られる」倉敷 中路修平 12.1 毎日新聞
 「冴えわたる煩悩だけは無限大」日進 月歩均衡 12.5  〃
 「デイサービス般若心経習わされ」越谷 小藤正明 12.11  〃