宝山寺にて
宝山寺にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2019年 9月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を総本寺とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色230px

1909山王釈迦堂にて
山王釈迦堂にて

地図・札所一覧・参拝順路・高低図
篠栗四国八十八カ所札所全体地図 八十八カ所参拝順序図(概略地図)
篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF) 八十八カ所札所一覧表
1907へんろ道にて
へんろ道にて
1日目 約19km 約8時間 (春巡拝)
JR篠栗駅→・全22カ所・→JR山手駅
2日目 約10km 約6時間 (夏巡拝)
JR山手駅→・全19カ所・→JR城戸駅
3日目 約10km 約6時間 (秋巡拝)
JR城戸駅→・全25カ所・→JR山手駅
4日目 約11km 約7時間 (冬巡拝)
JR山手駅→・全23カ所・→JR篠栗駅
高低図(1~4日間通し)
番外 金剛頂院 → 奥の院
JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
金剛頂院 → 奥の院 約55分

歩きへんろ用ガイド 車でへんろ用ガイド
歩きへんろスマホナビ 車でへんろスマホナビ
歩き遍路遍路参拝順路表(PDF) 車で遍路参拝順路表(PDF)
歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF) 車でへんろの駐車場案内
歩きへんろ用駐車場案内 番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内
アプリで地図ダウンロード
App Storeロゴ Google Playロゴ


自分と向き合う

苦悩からの解放 お寺(旅館)で
四諦八正道(しだいはっしょうどう) 滝行ガイド
心のいら立ちをなくすには 南蔵院 写経教室
天王院 写経体験
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  日時は→お知らせ(リンク)
南蔵院 阿字観道場
祖聖大寺 修行道場(リンク)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内
おへんろの準備・作法
ツアーやグループ・宿案内
時刻表(リンク)や篠栗の天気予報
チャリでおへんろ(レンタサイクル)


八十八カ所をもっと楽しむ


仏像・札所
へんろ資料

篠栗の四季
人々・行事

篠栗の情報
関連リンク


行ってきました(134)

法話
重誓偈
写経
ライン長240背景色ガイド
善来寺 法話&写経
2019年9月5日、福岡県嘉穂郡桂川町にある善来寺(ぜんらいじ)に行ってきました。 毎月第一木曜日は法話と写経が行われています。この日は「願われている私」と題して住職溝口様の法話と、主に「重誓偈(じゅうせいげ)」の写経が行われました。 「お寺は参拝して仏様にお願いするよりも、自分が願われていることに気が付く場です。」


画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長230背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)
ライン長230背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ


ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
(特定電子メールの送信は拒否いたします)
Facebook  Instagram

カウンター

更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に開設しました。

2019.9.9
●「行ってきました」を更新しました。ここのお寺は法話やいろんなテーマ(生きること、食のこと)で対談などを積極的にされています。 この日の法話では、我にしばられて大切なものが見えなくなっているとわかりやすい例をあげてお話されました。 テレビで、台風が関東を通過して行った後、過ぎたので良かったと放送されていた例をあげ、その時は東北がたいへんな状況だったのに、 自分の尺度に合わせて良いとか悪いとか言っていることを話されました。この自分の尺度を取り去るのが仏教。
浄土真宗ではおつとめに「重誓偈」を唱えられるそうです。誓不成正覚(せいふじょうしょうがく)が3か所出てきます。・・・しなければ(でなければ) 誓って覚りを得ることはありませんといった意味のようです。自分に言い聞かせているような気がします。
●今年4月、東京池袋で起きた暴走車によって妻子をなくされた松永さんが加害者を厳罰に処して欲しいと 署名を訴えられています。私も賛同で、さっそく署名してお送りしました。期日が9月15日まで延期になっていますので、賛同される方は 署名にご協力ください。運転者はいまだに逮捕されておらず、不思議な話です。無罪になるかも知れない・・・?
●鳥取にいる娘のところにいた時、子供達を近くの公園に連れて行きました。夏祭りが行われた後のようでした。「お店がいっぱいあった?」 「コップコーンも売ってたよ!」 4歳の男の子は滑り台の一番上に上がって「愛してるよーーーっ!」と大声。テレビの絶叫大会のマネか?
●除草剤「ラウンドアップ」のグリホサートに発がん性があると報じられています。食パンからも検出されました 。食の安全は自己防衛して守るしかない。
●「ネコカフェに忘れられてる御朱印帳」北九州 お鶴 2019.9.3 毎日新聞

2019.8.31
○月写真を更新しました。9番札所、山王釈迦堂にある不動明王です。赤い花に心ひかれました。
○54番、中町延命寺はいつも掃除が行き届いていて清々しいです。お花もたくさんあってきれい
○近くにある民家も負けじとばかり、玄関前は花・花・花。すみの方からそっと入らないといけないですね。
○ふと見かけた窓に座っているネコ。絵になってました。
○84番、中町屋島寺を参拝する時、旧道を曲がる場所として西商店(酒屋)を目印にしていましたが、 なくなっていました。今後は「諏訪神社」の街灯を目印にしないといけないです。
○28番、篠栗公園大日時にあるこの石仏、そしてこの石仏。 面白いお顔ですね。
○よく見かける道端にある白い花。何という名前でしょう?
○39番、延命寺の東となりに「和(なご)み庵」というへんろ宿ができていました。 入口も純和風でしゃれていました
○知人に「目覚まし時計が動かなくなったから修理して」と頼まれましたが、心臓部のムーブメント故障で、 これは直せません。目覚ましの音が鳥のさえずりで、とても気持ちいいので、ここだけ移植して オルゴールもどきに作り変えました。
○しばらく鳥取にいる娘のところに行っていました。未就学児が3人いるので、網戸にもたれかかったりするからでしょう、 こんな網戸にしていました。網がずれてもまず大丈夫。
○「仏壇に置けば名のある花に見え」和歌山 和恋路 2019.8.25 毎日新聞

2019.8.24
○心療内科医、海原純子さんの毎日新聞への寄稿、「心のいら立ちをなくすには」を掲載しました。釈迦の教えにも通じるところがあるように思います。
夜回り先生のブログが閉鎖されるそうです。何百もの相談が寄せられるそうで、疲れたと おっしゃっています。そして「私の本を読んでくれればそこに答えが。」とありますが、悩む人達は本など読まないと思います。相談者に一人で対応 すること自体無理だと思う。いっしょに子供達に向き合い、応援してくれる人たちは少なからずいると思うのですが・・・。
○私はいつも寝言で「よいしょ。」と大声で言っているそうです。「気がつかないだろうけど、昼間はしょっちゅうため息をついてるよ。」と 妻は言います。一体自分はどんな人間なのか・・・?って思ってしまいます。
○趣味で縦笛や横笛、オカリナを演奏していますが、こんな人もいるのですね。 これには負けます。
○「座禅会さすが放屁も無反応」越谷 小藤正明 2019.8.11 毎日新聞
 「葬儀前スマホで遊ぶ若和尚」福岡 名誉教授 2019.8.19  〃
 「国宝になって仏像供えなし」宝塚 忠 公  2019.8.24  〃

2019.8.11
○「おへんろかわら版」を更新しました。「反応しない練習」には興味があります。この時代、原始仏教を見直すことで苦しみから解放される ヒントが得られると思っています。
篠栗にあるお寺の掲示板にもはっとすることばが書かれています。「お寺の掲示板大賞」に応募してみてはどうでしょう。
○ボランティアで小学校5年生を教えています。算数で分数を教える時、バウムクーヘンを6つに切って ごらん、そのひと切れが6分の1で、君の分だと絵を示すと、自分の分は大きく切り取りました。抜け目ない。
とても発想豊かな子で、0.6は10分の6のことで6割る10のことだと教えようとすると、 「人の顔に見える」と!よく思いつくなあ。
○古いサークライン蛍光管が切れたこともあり、LEDに改造しました。インバータ方式のものは改造が簡単ですね。 すっきりとこのとおり。外観は何の変化もありません
一般的な安定器方式のものは、すこし面倒ですが、重い部品が なくなってうそのように軽くなります。これも外観は何の変化もなし。 照明器ごと買い代えたほうが安いかも知れませんが、捨てることはないと思う。
○「表現の不自由展」中止となった原因の一つ、慰安婦問題で元軍医の手伝い、衛生兵の方が こんな証言をしています。事実だと思う。戦争とはこんなものだろう。
○こんな映画があったとは知らなかった。8月17日(16日深夜)に放映されます。「 ひろしま」。
○「痒いとこどこでも届く千手さま」東京 カズーリ 2019.8.1 毎日新聞