雷音寺にて
雷音寺にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2022年 12月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を一番札所とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色280px

2212延命寺にて
延命寺にて


地図・札所一覧・参拝順路・高低図
篠栗四国八十八カ所札所全体地図 八十八カ所参拝順序図(概略地図)
篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF) 八十八カ所札所一覧表
2212へんろ道にて
へんろ道にて
1日目 約19km 約8時間 (春巡拝)
JR篠栗駅→・全22カ所・→JR山手駅
2日目 約10km 約6時間 (夏巡拝)
JR山手駅→・全19カ所・→JR城戸駅
3日目 約10km 約6時間 (秋巡拝)
JR城戸駅→・全25カ所・→JR山手駅
4日目 約11km 約7時間 (冬巡拝)
JR山手駅→・全23カ所・→JR篠栗駅
高低図(1~4日間通し)
番外 金剛頂院 → 奥の院
JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
金剛頂院 → 奥の院 約55分

歩きへんろ用ガイド 車でへんろ用ガイド
歩きへんろスマホナビ 車でへんろスマホナビ
歩き遍路遍路参拝順路表(PDF) 車で遍路参拝順路表(PDF)
歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF) 車で遍路参拝ガイド(約2日)(PDF)
歩きへんろ用駐車場案内 車でへんろの駐車場案内
アプリで地図ダウンロード 番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内
App Storeロゴ Google Playロゴ


自分と向き合う

苦悩からの解放 お寺(旅館)で
四諦八正道(しだいはっしょうどう) 滝行ガイド
心のいら立ちをなくすには 南蔵院 写経教室
天王院 写経体験
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  日時は→お知らせ(リンク)
南蔵院 阿字観道場
祖聖大寺 修行道場(リンク)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内
おへんろの準備・作法
ツアーやグループ・宿案内
時刻表(リンク)や篠栗の天気予報
チャリでおへんろ(レンタサイクル)


八十八カ所をもっと楽しむ


仏像・札所
へんろ資料

篠栗の四季
人々・行事

篠栗の情報
関連リンク




画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長230背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)
ライン長230背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ


ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
(特定電子メールの送信は拒否いたします)
ライン長320背景色ガイド
  Facebook
  Instagram(1)   Instagram(2)

カウンター



更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に開設しました。

2022.11.30
●月写真を更新しました。延命寺にあるみごとな山茶花のむこうに見えるお地蔵さんです。隣には・・・。
●不動明王が好きで、つい写真を撮りたくなります。これは遍照院。これは 山王釈迦堂
山王寺です。紅葉と良く調和がとれていますね。
●篠栗町民球技場近くのセンダン。実が光って見えます。
●以前FDAに搭乗した時のこと。機内に乗り込んだ時「待合室でイヤホンを拾得しています。お心当たりのある方はご連絡下さい。」とアナウンス がありました。ドジな人がいるものだ・・・と思って客室乗務員が持って回っている袋を見て、あっ!自分のだ!!と気がついた。 ドジな自分に恥じるとともに、きちっと待合室を見て回る作業が徹底されていることに感心した。幼児をバスに残したままの悲惨な事件が続く中、 決められた事を確実に実行する基本の大切さを思い知らされた。
●青森に引っ越した娘家族・孫達に会いに行ったとき、「おじいちゃんはもう歳だから次に会えず、死んでしまうかも知れないね。」と言ったところ 小学1年生になる孫が「だったらゆうれいになって来ればいいよ。」
●自宅に天体ドームを設置している友人がいます。惑星を観察しませんか!とお誘いがあり、ドキドキで出掛けました。口径25cm f=1800mmの 超本格的望遠鏡です。生まれて初めて海王星を見た。
●「蚊が入ってくるので・・・」と思いきや。
赤木さん裁判、またしても真相を隠したまま。これほどまでして隠さなければならない ものなのか。
●「タンシチュー始めましたと閻魔様」福岡 小把瑠都 11.2 毎日新聞
 「千手様あるが千足様はない」岡山 邪素民 11.18 〃
 「閻魔前釈明続く元総理」湯沢 馬鹿馬太物 11.21 〃
 「千手様拍手をしたら鳴り止まず」姫路 好季好齢者 11.21 〃
 「香水に読経乱れる若和尚」高槻 かうぞう 11.25 〃
 「千手様指輪が欲しいと言わないで」鹿児島 わんこ犬 11.28 〃

2022.10.31
○月写真を更新しました。明石寺です。紅葉が始まっています。境内に子どもが!
○やったー、千鶴寺で行われたフォトコンテストに入賞! Tシャツが送られてきました。 ご親切な手紙が添えられています。Tシャツは高級感あふれるもの。来年の夏に着ます。ありがとうございます。
○呑山観音寺、瑜祇(ゆぎ)大宝塔、・・・秋の特別拝観が 始まっています。色鮮やかな両頭(りょうず)愛染明王、そして回りの紅葉が見ごろです。
○篠栗霊場を歩くとどこも秋でいっぱい。これは70番札、五塔ノ滝観音堂近くの丘です。
○呑山観音寺も周り一面、秋・秋・秋。扉の向こうも秋
○生まれて初めて青森の旅をしました。あこがれの岩木山! 頂上にはうっすらと雪が。いつまでも見ていたい。
○青森と言えばやはりねぷた。これは五所川原の立佞武多。高さが13mもある。写真では分りませんが、超立体的。 実物を見るしかない。
弘前のねぷたはこんな感じ。小さいのもあった
○金木駅で切符を買った。ちゃんとハサミが入れてある。 冬季の津軽鉄道では車内で石炭ストーブが炊かれ、スルメを焼くらしい。我々が乗った車両では女性の車掌さんがいて、マイクで歌を歌ってくれた!
○宿泊した旅館にはカメムシが異常発生していたようで、ガムテープが備え付けられていた。 取り扱い説明書もあった。
○「観てみたい千手どうしのボクシング」横浜 おっぺす 10.15 毎日新聞
 「実をつけるために散らねばならぬ花」安曇野 萩笑 10.28 〃
 「心配で手を数えてる千手様」糸島 かよぽん 10.30 〃

2022.9.30
○月写真を更新しました。桐ノ木阿弥陀堂で撮影しました。
○桐ノ木阿弥陀堂(53番札所)へは桐ノ木谷大日堂(55番札所)から歩いて行きましたが、途中の三叉路で 通行止めになっていました。区間はこちら。10月14日までだそうです。 ただ、土日は通行可能とのこと。 ほとんど人が通らない所なのに1日中監視ごくろうさまです。やぶ蚊が多いと言っておられました。
○雨の後はキノコを良く見かけます。ここにも。ちょっと変わってる。
○いろんなお顔の不動明王を見かけます。この方にはお会いする度に、にこっとします。
○この季節、キンモクセイの甘い香りがどこからともなく漂ってきます。これは田ノ浦薬師堂 (59番札所)。
○みごとなサルノコシカケだと思う。高価なものらしいので場所は内緒。
○台風14号は九州に住み始めてから最大の風だったと思う。庭の桃の木が根こそぎ倒れ、 柿の実がほとんど落ちてしまった。
○同じ台風14号で天井の換気扇が逆回転、ほこりが落ちて来た!掃除していて羽根の形がコウモリに似ている と気がついた。コウモリは獲物を狙って飛ぶとき、音がしない。この技術を真似たのだろう。
一方、サーキュレーター機能のついた扇風機の羽根は7枚もあり、この形。竜巻のようなビーム状の風を 作るためと思われる。扇風機の羽根と言えどもいろいろ。
○キッチンバサミでぶどうの枝を無理に切っていて折ってしまった。二つに分かれるタイプだったので、 片方だけ売って欲しいとメーカーに問い合わせたら、片方だけは売らないが、修理するとのこと。両方送ってみると二つの刃を調整してくれ、 新品同様になった。今どきこんな良心的な会社があるんだ。
○いつもの散歩道、田んぼの畔にはヒガンバナが。
○88マラソン・SRW88のメンバーがへんろ道を清掃してくれました。感謝しきれないほどありがたい。その1 ・・・その2・・・その3・・・ その4。画像はメンバーがフェイスブックにアップされているものを使わせていただきました。
○「立ち泳ぎは得意ですと千手様」東京 カズーリ 9.6 毎日新聞
 「空海も見たかなこんな青空を」和光 soji 〃 〃
 「黙食は仏教用語だったんだ」成田 離らっくす 9.8 〃
 「野仏にまだ飲めそうなワンカップ」川越 麦そよぐ 9.9 〃
 「お互いに動機は聞かぬ遍路宿」〃 9.10 〃
 「終わりかとホッとしたらまた続くお経」鶴ヶ島 森の妖精 9.23 〃
 「戒名のふりがな裏に貼る位牌」多治見 和宇茶中 9.29 〃
 「千手さまお尻拭く手を決めてます?」横浜 おっぺす 〃 〃
 「和尚さん背広を着たらこわもてに」牛久 鈴木浩 〃 〃
 「ぶどう持つ仏像だっていらっしゃる」米沢 佐藤陽子 〃 〃