田ノ浦斐玉堂にて
田ノ浦斐玉堂にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2020年 7月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を総本寺とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色280px

2007金剛の滝観音堂にて
金剛の滝観音堂にて


地図・札所一覧・参拝順路・高低図
篠栗四国八十八カ所札所全体地図 八十八カ所参拝順序図(概略地図)
篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF) 八十八カ所札所一覧表
2005へんろ道にて
へんろ道にて
1日目 約19km 約8時間 (春巡拝)
JR篠栗駅→・全22カ所・→JR山手駅
2日目 約10km 約6時間 (夏巡拝)
JR山手駅→・全19カ所・→JR城戸駅
3日目 約10km 約6時間 (秋巡拝)
JR城戸駅→・全25カ所・→JR山手駅
4日目 約11km 約7時間 (冬巡拝)
JR山手駅→・全23カ所・→JR篠栗駅
高低図(1~4日間通し)
番外 金剛頂院 → 奥の院
JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
金剛頂院 → 奥の院 約55分

歩きへんろ用ガイド 車でへんろ用ガイド
歩きへんろスマホナビ 車でへんろスマホナビ
歩き遍路遍路参拝順路表(PDF) 車で遍路参拝順路表(PDF)
歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF) 車でへんろの駐車場案内
歩きへんろ用駐車場案内 番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内
アプリで地図ダウンロード
App Storeロゴ Google Playロゴ


自分と向き合う

苦悩からの解放 お寺(旅館)で
四諦八正道(しだいはっしょうどう) 滝行ガイド
心のいら立ちをなくすには 南蔵院 写経教室
天王院 写経体験
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  日時は→お知らせ(リンク)
南蔵院 阿字観道場
祖聖大寺 修行道場(リンク)
祖聖大寺 寺ヨガ
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内
おへんろの準備・作法
ツアーやグループ・宿案内
時刻表(リンク)や篠栗の天気予報
チャリでおへんろ(レンタサイクル)


八十八カ所をもっと楽しむ


仏像・札所
へんろ資料

篠栗の四季
人々・行事

篠栗の情報
関連リンク


画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長230背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)
ライン長230背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ


ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
(特定電子メールの送信は拒否いたします)
Facebook  Instagram

カウンター

更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に開設しました。

2020.6.30
●月写真を更新しました。雨の翌日に撮影しましたので、水量がすごかったです。水しぶきでカメラが濡れてしまった。
●10番札所、切幡寺のハス(つぼみ)です。花ひらくとこのとおり
●6月15日の毎日新聞夕刊。リモート参拝
●6月23日の西日本新聞に載ってた「篠栗八十八ヶ所すごろく」。すごろくの部分を大きくすると、 これ。中学生の苦新作。ワープ等、思いつかないアイデア!
●6月21日に観測できた部分日食を撮影してみた。欠け始め、だんだん 欠けてきて欠けの最大ごろ、そして欠け終わり近く。 次に見られるのは10年後。果たして生きているか?
●山王寺の風鈴がテレビで紹介されたらしく、すごい人です。次から次へと車が来てました。浴衣姿のモデルさんがいて、バズーカ砲みたいな レンズのついたカメラで撮影していました。僕はちっちゃなモデルさんとちっちゃいカメラで十分。
●家の近くにある畑のそばを歩いていたら里芋を植えている方がいて、3つもらいました。2つを食べて、1つから芽が出て来たので庭に植えてみた。 かわいらしいはっぱが出てきて雨の時はちゃんと水玉になってた
●置いてあったツクネイモからも芽が出てきたので、これも植えてみた。ツルがあれよあれよと上に伸び、 棒の長さが足りなくなって、横に這わせてビワの木につないだ。まだまだどんどん伸びています。
●庭のコンポストに何年か前に捨てられていたかぼちゃの種からも芽が出てきた。これもどんどん 伸びて行ってます。雌花がいっこうに咲かない。篠栗を歩いていた時見かけたかぼちゃ。壁を 下につたうこともあるんだ
●コロナ禍の中、やたらカタカタ語が氾濫しています。パンデミック、ソーシャルディスタンス、ステイホーム、クラスター、アラート・・・。 何で日本語使わんのか? 全部的確できれいな日本語があるのに。
●Amazonになりすましたメールが届いた。ひっかかる人多いと思う。こんなのが届いても、絶対に リンクをクリックしないように。
●「人は時があまりに早く過ぎ去ることを嘆くが、それは違う。時は十分すぎる時間をかけて移ろうことを知るべきである。我々は天から授かった力に よって、遠い記憶を目の前に感じることができるのだから」レオナルド・ダ・ビンチのことばだそうです。 「時は流れない、それは積み重なる」どこかのウイスキーの宣伝。現在が過去になり、未来に続いていく。今一番大切と思うことにベストを尽くすこと。

2020.6.15
○「おへんろかわら版」を掲載しました。外国人で結願される方は非常にまれだと思います。Bradford Pomeroyさんは、フェイスブックで 篠栗霊場をよく紹介してくれています。ありがたいです。こんな方がもっと増えるといいですね。
○6月1日付毎日新聞夕刊の記事です。カレーと仏教は意外と密な関係?
○「寺の覚悟」コロナ禍の中、寺の存在が問われる。6月7日毎日新聞
○映画「ボクは坊さん。」 全米ストリーミング配信が始まったそうです。
○サントリーがお遍路イラスト入りの「オールフリーお遍路デザイン缶」を 四国エリア限定で販売しました。残念ながら終了。
○庭にツユクサが満開です。おもちゃの顕微鏡を改造して万年筆型ルーペ(50倍)を 取り付けられるようにして、ツユクサの雄しべを観察しました。 紫色の輝く玉がとてもきれい。
○自粛中、やるせない思い、悲しい思い、腹立たしい思い、少しの希望と入り混じった感情でアルビノーニのアダージョを演奏したくてたまらなくなり、 アイリッシュホイッスルとオカリナで演奏してみました。良かったら聞いてください。
○新小学校1年生は入学式が縮小されたりで、悲しかったでしょうね。男の子が「コロナを見つけたらコテンパンにやっつけてやる!」 女の子が「コロナさんに会って『ごめんなさい。』と言われても絶対許してあげない。」きっとうちの孫もそうなんだろう。
○コロナ禍の「禍」という漢字はほとんど使われることがないですね。「コロナ渦」だと思っていたとか「コロナ鍋」だと思っていたとか。
○「赤ちゃんはみな生きるため生まれ出る」北九州 知鈴 2020.6.9 毎日新聞

2020.5.31
○月写真を更新しました。鳴淵ダムではたくさんの子供達が遊んでいます。土日には駐車場がいっぱいで、道路上に車がずらりと並ぶとか。 行くところが限られるのでしょう。タンポポがたくさん咲いていて綿毛を飛ばそうとするのですが、なかなか難しいらしく、ちょこっとしか 飛んでいませんでした。
○5月26日、何気なくラジオを聴いていると、突然篠栗四国八十八カ所を紹介されている方がいらっしゃいました。びっくり。 博多の歴女、白駒妃登美さんが詳しくお話されていました。 再放送やアーカイブスでは聞けませんが、どなたかがYouTubeにアップされているとのこと。 ここです
○これは大宝寺で・・・水草がまるでクレソンのスープみたい。
○75番札所、紅葉ケ滝薬師堂で見かけた不思議なキノコ。まるでこけし。 こちらは家族?。
○自粛生活で写仏が人気とか。5月25日付毎日新聞夕刊より。
○自粛で心が折れそうなとき、見てください。5月12日毎日新聞夕刊より。
○庭の木がうっそうとしてきて、2年ぶりに剪定してもらいましたが、その直前に 文旦の花を撮影。アゲハが舞っていました。
○玄関の鉢植えにあるシロタエギクがどんどん伸びて1mを超えました。
○説法もYouTubeで、毎日新聞5月9日夕刊より。
○震災の時もそうでしたが、コロナ禍の中でも仏教の果たす役割は大きいと思う。5月24日毎日新聞より
○説法をYoutubeでに続き、悩み相談をZoomで。5月24日毎日新聞余禄より。
○「大仏を造立したいほど乱世」北九州 知鈴 2020.5.5 毎日新聞
 「樹木葬3回忌には無縁仏」大分 赤峰ユキ 2020.5.16  〃
 「生きる意味傘寿に説いた若和尚」福岡 名誉教授 2020.5.18  〃