雷音寺にて
雷音寺にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2022年 7月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を一番札所とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色280px

2207一ノ滝寺にて
一ノ滝寺にて


地図・札所一覧・参拝順路・高低図
篠栗四国八十八カ所札所全体地図 八十八カ所参拝順序図(概略地図)
篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF) 八十八カ所札所一覧表
2011高田観音堂にて
秀善寺にて
1日目 約19km 約8時間 (春巡拝)
JR篠栗駅→・全22カ所・→JR山手駅
2日目 約10km 約6時間 (夏巡拝)
JR山手駅→・全19カ所・→JR城戸駅
3日目 約10km 約6時間 (秋巡拝)
JR城戸駅→・全25カ所・→JR山手駅
4日目 約11km 約7時間 (冬巡拝)
JR山手駅→・全23カ所・→JR篠栗駅
高低図(1~4日間通し)
番外 金剛頂院 → 奥の院
JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
金剛頂院 → 奥の院 約55分

歩きへんろ用ガイド 車でへんろ用ガイド
歩きへんろスマホナビ 車でへんろスマホナビ
歩き遍路遍路参拝順路表(PDF) 車で遍路参拝順路表(PDF)
歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF) 車で遍路参拝ガイド(約2日)(PDF)
歩きへんろ用駐車場案内 車でへんろの駐車場案内
アプリで地図ダウンロード 番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内
App Storeロゴ Google Playロゴ


自分と向き合う

苦悩からの解放 お寺(旅館)で
四諦八正道(しだいはっしょうどう) 滝行ガイド
心のいら立ちをなくすには 南蔵院 写経教室
天王院 写経体験
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  日時は→お知らせ(リンク)
南蔵院 阿字観道場
祖聖大寺 修行道場(リンク)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内
おへんろの準備・作法
ツアーやグループ・宿案内
時刻表(リンク)や篠栗の天気予報
チャリでおへんろ(レンタサイクル)


八十八カ所をもっと楽しむ


仏像・札所
へんろ資料

篠栗の四季
人々・行事

篠栗の情報
関連リンク




画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長230背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)
ライン長230背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ


ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
(特定電子メールの送信は拒否いたします)
ライン長320背景色ガイド
  Facebook
  Instagram(1)   Instagram(2)

カウンター



更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に開設しました。

2022.6.30
●月写真を更新しました。一ノ滝寺です。この季節は滝がうれしい。しかし暑いのでおへんろさんにはどなたにも会わず。
●先月実家に帰っていて親戚の家に行った際、慣れぬ電動アシスト自転車でかつ狭い山道の坂を走っていて転倒!脇腹が痛い のをがまんしていましたが、整形外科に行くと「肋骨が折れてますね」。ロキソニンパップを山ほどもらい、ようやく痛みが 治まってきました。篠栗歩きもゆっくりゆっくりです。
●一ノ滝寺から6番札所まで誰にも会わず歩きました。この季節のモミジ葉もきれい。
●「名付け親若和尚ですキラキラ名」伊達 いいやん 6.11 毎日新聞
 「焼香を急がす木魚のハイテンポ」川越 麦そよぐ 6.25  〃

2022.5.31
○月写真を更新しました。山王寺の境内は楽しい。新たな発見があります。
○篠栗を歩いていて見かけました。ニンニクを吊るした形がなんとなくドクロの下のバツ印みたいで・・・。
○庭に2本だけエンドウを植えてみました。花が咲いて チョウの羽根を閉じるようになってさやが少し見え始め 花びらは散ってしまった立派なエンドウ
○実家の高知に帰っていました。別府から八幡浜までのフェリーに乗りますが、船内のテレビ画面を切り替えると船首に設置されたカメラの映像が 見えるようになっていました。初めて知った。これは別府港に到着時の画像
○実家のまわりは田や畑ばかり。ニンニクの茎が恐竜のようににょきにょきと伸び、花を付けていました。農作業している方の許可を得て 撮影しました。 帰ろうとしたら、隣の畑にいた方に呼び止められ、ブルーベリーも撮影してくれと・・・。 ツバメの子のようにかわいい。
もう一つ隣の畑ではトウモロコシが髪の毛を振り乱したよう
○「平泳ぎ苦手そうだな千手さま」横浜 おっぺす 3.11 毎日新聞
 「消毒液一度でなくす千手さま」 〃  〃  4.4  〃
 「石段のさすが古刹という摩滅」川越 麦そよぐ 5.4 〃
 「靴の紐直す賽銭箱の前」東大阪 末吉 利次 5.29 〃