宝山寺にて
宝山寺にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2019年4月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を総本寺とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色280px

1904宝山寺にて
宝山寺にて

地図・札所一覧・参拝順路・高低図

篠栗四国八十八カ所札所全体地図 八十八カ所参拝順序図(概略地図)
篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF) 八十八カ所札所一覧表
1812へんろ道にて
へんろ道にて
1日目 約19km 約8時間 (春巡拝)
JR篠栗駅→・全22カ所・→JR山手駅
2日目 約10km 約6時間 (夏巡拝)
JR山手駅→・全19カ所・→JR城戸駅
3日目 約10km 約6時間 (秋巡拝)
JR城戸駅→・全25カ所・→JR山手駅
4日目 約11km 約7時間 (冬巡拝)
JR山手駅→・全23カ所・→JR篠栗駅
高低図(1~4日間通し)
番外 金剛頂院 → 奥の院
JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
金剛頂院 → 奥の院 約55分

歩きへんろ用ガイド 車でへんろ用ガイド
歩きへんろスマホナビ 車でへんろスマホナビ
歩き遍路遍路参拝順路表(PDF) 車で遍路参拝順路表(PDF)
歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF) 車でへんろの駐車場案内
歩きへんろ用駐車場案内 番外(金剛頂院→奥の院)駐車場案内
アプリで地図ダウンロード
App Storeロゴ Google Playロゴ


お寺(旅館)で自分と向き合う
滝行ガイド 南蔵院 写経教室
天王院 写経体験
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
  日時は→お知らせ(リンク)
南蔵院 阿字観道場
祖聖大寺 修行道場(リンク)
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内
おへんろの準備・作法(追加)
ツアーやグループ・宿案内
時刻表(リンク)や篠栗の天気予報
チャリでおへんろ(レンタサイクル)


八十八カ所をもっと楽しむ


仏像・札所
へんろ資料

篠栗の四季
人々・行事

篠栗の情報
関連リンク


画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長230背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)
ライン長230背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ


ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
(特定電子メールの送信は拒否いたします)
Facebook  Instagram

カウンター

更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に立ち上げました。

2019.4.14
●「遍路参拝作法まとめ」として作法を動画で見られる サイトがありました。わかりやすいので当ホームページの参拝作法にもリンク設定しました。
●国民民主党の玉木代表が菅元首相に「煩悩があり過ぎるようなので、 お遍路でも回ったらいかがか」と言ったそうです。どっちもどっちですが、おへんろする人は煩悩のある人 というとらえ方がイヤです。偏見です。
菅元首相は以前四国八十八カ所をへんろで回られました。34番札所の種間寺ご住職にお話しをうかがったことがあります が、「とても気さくな温厚な方でした」と印象を語っておられました。
●NHKプレミアムドラマ「 大全力失踪」は伊豆八十八ヶ所霊場が舞台になるそうです。第3週(4/21)と第4週(4/28)では、がっつりお遍路物語となって いるらしい。篠栗霊場もテレビドラマの舞台にならないだろうか。嫌いだけど白鵬が出演するとか。
●「石段を見上げたとこで手を合わす」川越 麦そよぐ 2109.4.8 毎日新聞
 「病院でお経を読んで嫌がられ」神奈川 カトンボ 2019.4.13  〃

2019.4.7
○「行ってきました(133)」を掲載しました。 祖聖大寺がおしゃかさまの誕生日に古代インドカレーを参拝者に 接待しようという企画です。とてもシンプルな味で、少しピリピリでしたね。ちょうど参拝されていたフランスの 若者2人もきょとんとしていましたが、カレーを食べて行かれました。南蔵院を参拝していて裏の道を登って あちこち回っていてここに(たまたま)来たと言っていました。南蔵院の裏を登ってくる外国の方にはたくさん 会いましたが、 祖聖大寺まで来られた方に会うのは初めてでした。 「おー、フランスから!マクロンだね!」と言ったら「あいつは好かん」と即答。「Me neither!」と返しておきました。
○本来はお釈迦様生誕のお祭り。もちろん甘茶がありました。
○歩いている時、たまたま道端で見かけたタンポポが、なぜか二体のお 地蔵さんに見えてしかたがありませんでした。二体が寄り添っているようで・・・。
○カレーをいただいた後、足裏マッサージをしてくれるというので、少し恥ずかしかったのですが、足先がいつも 冷たいので、マッサージをしていただきました。"O"さんとおっしゃる方で、「あなたは腰が悪いですね、首も・・・。 でもよく歩いておられる。 ストレスがすごい。他人に迷惑をかけるのがいやで自分で何もかもするからですよ。」と言われびっくりしました。 足の裏でそんなことまでわかるとは・・・。
足がポカポカになりました。 足指の裏側を刺激すると良いのだそうですが、自分でどうやって?と聞くと、専用の木の道具を見せてくれました。 寸法を測って帰り、ありきたりの丸棒でさっそく作ってみました。なかなかいい。 "O"さんありがとうございます。
○4月3日、近くの山に登ったところ、登山家の川崎エミ子さんにお会いしました。88歳だそうですが、 まるで飛ぶように歩かれていました。脱帽。 岩石山に2万回以上登山された方です。
頂上付近には大きな山桜があるのですが、少し遅かったので葉桜になってました。 帰りに金山あじさい・サクラ園に寄りました。 ソメイヨシノ、八重桜、枝垂桜がみごと満開。時期が最高でした。
4月4日は以前から行ってみたかった 駕与丁公園の桜を見てきました。満開を 少し過ぎていましたが、桜吹雪が良かったです。今年は桜を堪能できました。

2019.3.31
○トップ写真と今月の写真を更新しました。いずれも宝山寺で撮影したものです。篠栗は今、どこも桜が満開。 石仏さん達もいつもと違ってのどかな感じがします。
○「おへんろかわら版」を更新しました。お釈迦様の誕生日、4月8日にカレーを食べようと呼びかけていることを 初めて知りました。この日のおやつはホットケーキ(仏ケーキ)を食べようとも呼び掛けているそうです。 お釈迦様が聞いてあきれる?
少し前の新聞記事です。以前からお寺はじめ、近隣の売店からも苦情は 聞いていましたが・・・。
胸を打たれる話です。こんな人もいたんだ。後世に語り伝えていこう。
○外国から来て日本で働く人たちが多く亡くなっています。同じ人間として 手厚く葬ってあげたい。現在働いている人たち、今後日本に来る人たちも私たちと同じく生活・命が守られるべきだ。
○散歩すると野草が活き活きとしています。少し変わった表現方法で撮影してみました。 ぺんぺん草・・・妻には不評。レンゲ草少しぼかした表現で・・・これも妻には不評。 庭にはムスカリが咲いています。
○「嘘ついたことないですか閻魔様」北九州 お鶴 2019.3.20 毎日新聞
 「石段を登り賽銭まで払う」倉敷 中路 修平 2019.3.22 〃
 「賽銭の一万円にみる悲願」久喜 宮本佳則 2019.3.30 〃
 
2019.3.17
○「行ってきました(132)」を掲載しました。中村元先生の記念館が松江市の八束町にあるとは思いもよりませんでした。 先生のお生まれは松江市殿町で、松江市の中心付近になりますが、何せ3万4千冊もの蔵書を収納できる場所がこの付近には 見当たらず、ちょうど町村合併により戸籍関係の書類を保管していた八束町役場の倉庫が空き、ここに収納できることから 八束町が手を挙げたそうです。
受付の方にお話しを伺いましたが、蔵書はどの本も読まれた形跡があり、すごい先生だと言われていました。インドからの お客様も多いそうです。
○「おへんろかわら版」を更新しました。「ヘンロ小屋」のデザインは斬新ですね。少しへんろとイメージが違うように 思えますが・・・。
○「お遍路さん受入態勢のあり方を考えるシンポジウム」が開催されたそうです。 いろんな催しが次から次とあるんですね。
○娘が鳥取の境港にいます。少し手伝いで行ってきました。大山を望めますが、 今年は雪が少しでしたね。
港町だけあって市場で新鮮な魚が安い。ピンタコ1盛698円、大きな サバ3匹で598円、タコ足1本698円!
町中妖怪だらけで空港を始めとして、 ねこ娘列車ねずみ男列車、ビルには こんな絵が、水木しげる記念館と、楽しいなあ。
○「法話にも横文字入れた若和尚」越谷 小藤正明 2019.3.6 毎日新聞