山王釈迦堂にて
山王釈迦堂にて 

篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです
The pilgrimage course of Sasaguri Shikoku 88 sacred places

2018年5月号

福岡県糟屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八カ所の札所があり、全国から多くの参拝者が集まります。 南蔵院 (Nanzoin)を総本寺とする 篠栗霊場とも言われます。
唐から帰国した弘法大師(空海)が修行した霊験あらたかな土地で、1835年 この地を訪れた尼僧慈忍が八十八カ所の創設を発願したのが始まりと言われています。
全長約50km、3泊4日のウォーキング感覚で歩いて回れる手軽さが好評。森林セラピー基地の認定を受け、 パワースポットとも言えるこの地の魅力を発信していきます。
長さガイド背景色230px

1805呑山観音寺にて
呑山観音寺にて

篠栗四国八十八カ所の地図と参拝順路・高低図・スマホナビ

1805五塔ノ滝観音堂にて
五塔ノ滝観音堂にて
ライン長360背景色ガイド
八十八カ所札所一覧表
    (各札所の詳細へジャンプできます)

八十八カ所参拝順序
    (歩きへんろの道順案内は以下の記録で)
  1日目 約19km 約8時間 (春に巡拝)
    JR篠栗駅→・・全22カ所・・→JR山手駅
  2日目 約10km 約6時間 (夏に巡拝)
    JR山手駅→・・全19カ所・・→JR城戸駅
  3日目 約10km 約6時間 (秋に巡拝)
    JR城戸駅→・・全25カ所・・→JR山手駅
  4日目 約11km 約7時間 (冬に巡拝)
    JR山手駅→・・全23カ所・・→JR篠栗駅
  高低図(1~4日間通し)

  番外 金剛頂院 → 奥の院
    JR篠栗駅 → 金剛頂院 約1時間15分
    金剛頂院 → 奥の院 約55分

 全体地図  歩きへんろ用順路ガイド・スマホナビ  車でへんろ用順路ガイド・スマホナビ
ライン長360白色ガイド
  篠栗四国八十八カ所巡拝地図(PDF)
  篠栗四国八十八カ所札所全体地図
ライン長360白色ガイド
  歩きへんろスマホナビ
  歩き遍路遍路参拝順路表(PDF)
  歩き遍路参拝ガイド(3泊4日)(PDF)
  歩きへんろ用駐車場案内
  スマホで篠栗霊場地図(リンク)
  アプリで地図ダウンロード
  App Storeロゴ Google Playロゴ
札所と巡拝順路、自分の位置がわかります。
(スマホナビになります)
ライン長360白色ガイド
  車でへんろスマホナビ
  車で遍路参拝順路表(PDF)
  車で遍路の駐車場案内
  番外(金剛頂院 → 奥の院)駐車場案内


お寺(旅館)で自分と向き合う

ライン長360背景色ガイド
滝行ガイド
ライン長360背景色ガイド
切幡寺 阿字観瞑想(リンク)
 (日時はお知らせ(リンク)をご覧ください)
南蔵院 阿字観道場
ファスティング旅館 若杉屋(リンク)
 (瞑想・お遍路・写経)
ライン長360背景色ガイド
南蔵院 写経教室
祖聖大寺 修行道場(写経他)(リンク)


おへんろの準備と参拝の情報・案内

ライン長360背景色ガイド
おへんろの準備・作法
  スタイル/用具(追加)
  おしゃれへんろ衣装(販売終了)
  参拝用品取り扱い店
  参拝の作法/お経など/納経
  へんろのマナー
ライン長360背景色ガイド
篠栗への道案内(時刻表リンク)
呑山観音直行バス時刻表(リンク)
オアシス篠栗巡回バス(リンク)
  運行時刻表  路線図
チャリでおへんろ(レンタサイクル)
篠栗の天気(リンク)
ライン長360背景色ガイド
おへんろさんへの宿案内
第一観光ロゴ  お遍路ツアー(リンク)
読売旅行  歩き遍路バスツアー(リンク)
へんろガイド(先達)さん申し込み
延命寺 第1月曜 歩きへんろ
祖聖大寺 第3土曜 女性部遍路の会
篠栗町観光協会主催ツアー(リンク)


八十八カ所をもっと楽しむ

ライン長360背景色ガイド
仏像・札所・へんろ参考資料
  八十八カ所の仏像(文化財)
  八十八カ所の本尊(現在88体)
  もう一つの本尊たち(現在59体)
  うるわしの仏像たち
  八十八カ所の書籍・ビデオ
  篠栗歴史遍路(第9回まで)
  篠栗小学校の札所絵集
  開経偈(PDF)
  般若心経(読経・PDF)
  ご真言(PDF)
  観音経(PDF)
  延命十句観音経(PDF)
  仏像のはなし
  説話「甘い蜜」(黒白二鼠)
ライン長360背景色ガイド
篠栗・近隣の四季・人々・行事
  カメラを肩に
  今までの月写真集
  今までの「笑顔に会ったよ!」集
  今までの「行ってきました」集
  イラスト「きょんのささぐりへんろ」
  慈忍のはなし
  篠栗霊場に関する論文
  篠栗霊場に関する新聞記事
  篠栗霊場記念品集(桐生コレクション)
  昭和初期の篠栗霊場(リンク)
  篠栗霊場5月の行事(リンク)
ライン長360背景色ガイド
篠栗の情報・関連リンク
  85番札所 祖聖大寺(住職のブログが活発)
  呑山観音寺 公式サイト(行事情報が詳しい)
   フェイスブックのブログ(さらに詳しく)
  十番札所 得度山 切幡寺(情報満載)
   フェイスブックのブログ(阿字観瞑想予定)
  83番札所 千手院(大迫力)
  二ノ滝寺フェイスブックのブログ
  太祖山 金剛頂院(番外札所のお寺です)
  篠栗町ホームページ
  篠栗町観光協会(お宿、食事処など詳しい)
   フェイスブックのブログ(篠栗情報満載)
  篠栗霊場 法青会 フェイスブックのブログ
  篠栗四国八十八ヵ所霊場 納経帳
  篠栗四国八十八ヶ所霊場公式携帯HP
   フェイスブックのブログ
  お寺めぐりの友(福岡のお寺に詳しい)
  切り抜き篠栗版(西日本新聞の篠栗版です)
  四国遍路情報サイト「四国遍路」
   同フェイスブック
  伊豆八十八ヶ所霊場・伊豆88遍路
  知多四国八十八ヶ所霊場公式ホームページ
  小豆島八十八ヶ所霊場公式ホームページ
  鏡山へんろトレッキング(ミニ八十八カ所)
  David C Moreton`s website
   (Shikoku pilgrimage researcher)
   (カナダ人のおへんろ研究者)
  虎徹君の遍路旅(ワンちゃんとへんろ旅)


画像および記事の無断転載・加工を禁止します。 リンクは自由です。
If you have any questions, please feel free to E-mail.

ライン長320背景色ガイド
ご感想・情報をお待ちしています
E-mail:広田哲男 Tetsuo Hirota
 (特定電子メールの送信は拒否いたします)
Facebook  Instagram
ライン長240背景色ガイド
イラスト:きょん
LINE スタンプ
ライン長240背景色ガイド
協力:篠栗町観光協会
(資料提供)



更新履歴(過去1か月)+ひとこと・・・このホームページは2009年4月に立ち上げました。

2018.5.17
●納札は購入するものとばかり思っていましたが。無料でダウンロードできるサイトを見つけました。それも3種類の篠栗霊場用のものが 提供されています。リンク設定しました。自分の参拝回数に応じた色の紙を使えば、自作風の納札が作れます。
●駕与丁公園にあるバラ園に行ってきました。今年は満開になるのが早かったようです。プリンセスドゥモナコ優雅ですねえ、 ミツマタならぬヨツマタになるのでしょうかラッキーフォー、うれしくなるバラのアーチ と別世界を堪能しました。
●生ごみをたい肥にすべく、庭にコンポストがありますが、夏が近くなると臭いが気になります。以前新聞で与論島に自生する ハーブ、月桃(ゲットウ)を粉砕して生ごみといっしょに入れると消臭できるとの記事をとってあったので、鹿児島大学に 問い合わせてみたところ、すでに商品化されているとのこと、さっそく購入してみました。200g756円でちと高い。 おまけに送料700円。脱臭のためにこの投資は継続できないな。でも効果をみてみます。同様の効果得られる安いものないだろうか?
●不登校の子ども達にどう向き合うか、携わっている人たちの集まりがあり、行ってきました。小学校の教員や大学の講師もいましたが、 小学校の教員からは子供たちの親が新聞を取ってないので、習字の時間には新聞紙を山のように持っていかないといけない・・・。 大学の講師からは学生がノートを取らず、黒板をスマホで写すので、ヘアスタイルも気を付けているとか、写真写りの良いように 板書しないといけないとか・・・。時代は変わりますねえ。
●夕方近くを散歩すると近くの公園に男女いろんな年齢の人たちが10人ほど集まってスマホを見ていることがあり、思い切って何をしている のかたずねてみました「ポケモンしてるんです」とのこと。へーえ!どんな遊びかしたことはありませんが、公園の周りに車を止めて 集まるほどの意味があるものなのでしょうか?
●「安倍麻生見なくて済む日きっと来る」神戸 酒みちる(5月16日毎日新聞川柳より)・・・同感。うそをしゃあしゃあとつく安倍、人格のかけらもない麻生 見るのもイヤ。

2018.5.8
○5月13日開催の「篠栗八十八ヶ所霊場1日参拝マラソン2018」の案内を掲載しました。応援に行ける方は駆けつけてください。
○5月2日から篠栗霊場納経料の改定がありました。毛筆納経帳:300円(旧料金200円)、毛筆掛け軸:300円(旧料金200円)とのことです。
○ボランティアで不登校の中学生を教えていますが、別のフリースクールを見学に行ったところ、サンドイッチを作っていました。 ハムをハート形に切って窓付きパンにはさんでいました。アイデアすばらしい。
○近くに大法山という山があり、その登り口付近に「バクチノキ」という珍しい木があります。 樹皮が自然にはがれ落ちるのだそうで、ちょうどバクチで負けて素っ裸になってしまうのに似ているところからこの名前がついたそうです。 何ともまあ。
○「拝んだら寺の矢印売店へ」横浜 オッペス 5月2日 毎日新聞川柳より。

2018.4.30
〇今月の写真を更新しました。久しぶりに言った呑山観音寺では藤の花が見ごろでした。後にお線香の煙がたなびいて ほっとするような空間でした。。
〇スマホナビとしてGoogle地図をリンクしていました。以前はスマホでも見えていたのですが、いつからかナビとして使えなくなっていたようです。 少し変更してみました。これでスマホでも使えるようになったか?
〇おへんろさんの写真も更新しました。五塔ノ滝で撮影したものです。
〇五塔ノ滝ではもう水遊びしてました。服のままびしょぬれの女の子が 「寒ーい。死にそう」なんて言いながら駆け上がって来ました。
〇呑山観音寺に行く道の途中に東光院というお寺がありますが、ここに小さな鯉のぼりがたくさん!お寺では珍しい。
〇お地蔵さんの帽子を付け替えて回ってくださる方がいるのですね。これは山手薬師堂での一枚。
〇2歳になる男の子の孫がいます。カボチャが大好きで母親が買い物をするとき一緒に行っては「カボチャ、カボチャ」 とねだるそうです。5か月になる妹がいまして、オムツのうんちを見ても「カボチャ」と言うのだそうです。
〇「ガリガリのキリストふくよかな仏」島田 東海島田宿 4月27日 毎日新聞川柳より。

2018.4.22
○「行ってきました(126)」を掲載しました。新聞で陶彫展があることを知りましたが、陶彫ということばも初めてですし、もちろん 実物も初めて見ました。陶器を焼いてから彫ることはないようです(あたりまえか?!)仏像の色も違えてあり、木のような質感 にしたりするのは焼き方を変えるのだそうです。ちょっと真似できない作品です。
○書家で僧侶、かつ仏師の方が書道の個展を開いているそうです。すごい才能!
○こちらはボクシングを教える僧侶の方がいるとか・・・信じられん!。
○近所の「ナンジャモンジャの木」が満開。おみごと。いつもは5月に咲く我が家のクレマチスも満開。早すぎる。
○以前歩きへんろでお会いした方から絵手紙をちょうだいしました。今度は息子さんと一緒にへんろされるとのこと。またどこかでお会いするかも。
○元財務省福田淳一事務次官のセクハラ問題でいろんな意見が出されています。
元都知事舛添要一さんのツイート「テレビ朝日の上司の対応も問題だが、このセクハラ「被害者」に記者としての矜持はないのか。自局を使わずに週刊誌に匿名でネタを売る。それに、 次官と2人きりで食事など論外だ。アメリカの女性記者のように、堂々とカミングアウトして告発したほうが世論に訴える。それが「戦う記者」の姿だ。」(4月19日)
百田尚樹さんのツイート「なるほど! これから朝日新聞の女性記者に取材されたら、オッパイを鷲掴みしよう。 文句言われたら、「それくらい我慢するのが社の方針というのを知らないのか!」と言ってやる。」(4月18日)
ずいぶんひどい人たちだと思う。特に百田尚樹はえげつない。
○「高僧がうっかりダジャレ言っちまい」越谷 小藤正明 4月20日 毎日新聞川柳より。